« 最低でも県外 | トップページ | 消えてしまおうかと思いました »

2013年12月 1日 (日)

米軍基地県外移設から翻った自民党国会議員

先日、沖縄県選出の自民党国会議員5名が石破氏の会見に同席し、県外移設から翻ったとが報道されました。

断腸の思いであったとの発言も報じられています。

沖縄県民に公約したことを翻ることですから、公約に反したとなれば、私は国会議員の資格はないと思います。

仮に党の方針であるとはいえ、自身の公約として掲げていた以上、これは大きな反則だと思います。

私は日ごろから、どんな理由であれ、公約に反したとなれば、即議員の資格をはく奪し、歳費を全額国庫に返納させ、被選挙権を近親者を含め永久剥奪すべきだと考えております。

それくらいしなければ政治は浄化されないと思うからです。

今般の自民党議員5名の行動は、それに匹敵する残念で許されないことだと思います。

|

« 最低でも県外 | トップページ | 消えてしまおうかと思いました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/54111177

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地県外移設から翻った自民党国会議員:

« 最低でも県外 | トップページ | 消えてしまおうかと思いました »