« 負のスパイラル | トップページ | 最低でも県外 »

2013年12月 1日 (日)

政治のことについて

しばらく実質放置していてから先般更新復帰しました。

それまでのあいだ、日々ほとんど絶えることなくアクセスしてくださった方々がいらしたことに感謝申し上げます。

私がしばらく更新できなかった間の出来事について少し触れさせていただきました。そのことから少し離れて政治のことについて少し触れたいと思います。

2009年の衆議院選挙で民主党政権が成立した頃から、なんとなく気にしていなかった政治への関心が強くなりました。民意でここまで変化するのかと驚いたのと、民主党への国民の期待の強さ、民意の力を感じた次第です。

もちろん、その時は、と言った方がよいでしょう。

民主党政権成立から程無くして民主党政権に大きく失望しました。

それは、沖縄基地問題へのH首相(当時)と事業仕分のH参議院議員の発言から生じました。

これは到底許されざることと思いました。

|

« 負のスパイラル | トップページ | 最低でも県外 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/54110958

この記事へのトラックバック一覧です: 政治のことについて:

« 負のスパイラル | トップページ | 最低でも県外 »