« そして、東日本大震災を機に悪化は加速しました | トップページ | 最善を尽くして仕入れ先まで何度も足を運んで交渉しました。でも »

2013年11月25日 (月)

震災発生後、しばらくのあいだ・・・

震災発生からしばらくのあいだ、私の勤務する会社でもビルの計画停電や、調達品の不足等が生じ始めました。

それを最低限に抑えるよう、必死に会社に向かいました。首都圏の電車は間引き運転、震災後しばらくは週末も会社に出社しました。

亡くなった有能なベテラン社員の方の遺志を引き継いで、会社と従業員を愛し、そして、家族も地域も愛せるような人間になろうと決めました。

でも、そんな簡単に事は進みません。

震災後、被災地に多くの人員が送り込まれ、本社勤務の私はその留守を守る役目を負いました。通常業務をやりつつ、かつ、被災地復興のための業務と実質二足の草鞋です。

本来、本社でこなされければならないルーチン業務でさえ、こなしきれなくなるくらいの多忙さと、取引先の調達物不足等も影響し、上司の留守に間も満足に会社を守れていないことが判明しました。

こちらは必死に守っているつもりでも、それはダメな結果をもたらしました。

相談をしたくても、被災地に出張や会議などで席を離れることが多かった上司から、あるとき、満足に何もできていないじゃないかと叱られるようになりました。

こちらは相談したい、指示を仰ぎたい、悶々とした状態が増えました。

そして、ある時、調達物の供給が止まり、業務に大きな影響が出るようになりました。

海外製品であるため、最低でも半年以上かかるということでした。

ある意味、仕入れ先の怠慢です。そうです、仕入れ先から裏切られたのです。

今でも、当時のことを思うと、とてもつらく、悔しい限りです。

このことが原因で、社内全体から罵声を浴び、上司からも他部門からも叱られ、信用をすべてなくしてしまいました。

これで私は心を閉ざし、長い長い暗い日々を送ることになってしまいました。

症状は悪化し、会社で業務以外の会話をしなくなりました。

|

« そして、東日本大震災を機に悪化は加速しました | トップページ | 最善を尽くして仕入れ先まで何度も足を運んで交渉しました。でも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/54053218

この記事へのトラックバック一覧です: 震災発生後、しばらくのあいだ・・・:

« そして、東日本大震災を機に悪化は加速しました | トップページ | 最善を尽くして仕入れ先まで何度も足を運んで交渉しました。でも »