« 【下町の風景】初夏の祭礼・第六天榊神社にて | トップページ | カププラのストラクチャーを車両と合わせてみました(いなかの駅) »

2010年6月 5日 (土)

カププラ・EF65(500番台風?)をN化改造しました。

さてさて、またしてもカププラの改造(?)であります。いつものことながら、足回りは津川洋行製のHOナローDL用の動力装置(TU-2-11)を使用しています。

今般のタネ車両は、EF65・500番台(風)です。少々お付き合いください。

『電機3兄弟』です。左のEF65(カププラ・EF65のNゲージ化(?)大作戦)と右のEF81・北斗星(カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦 その② )は既に改造ズミです。真ん中のEF65に手を入れていきます。

P1004681

いつものことながら、中身を空洞化させていきます。

P1004700

過去に改造したEF81・北斗星(カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦 その② )と並べてみました。上のEF81と同じように空洞に釣具屋さんで購入した板錘を、足回りの動力装置が収まるようにはめ込んでいきます。

P1004701_2

板錘をはめ込んでみました。

P1004684

そして、お約束の足回りです。

P1004683

できあがりは、こんな感じです。

P1004685

パイク(My パイク その5(Nゲージ) 玉手箱 )の上に置いてみました。

P1004682

|

« 【下町の風景】初夏の祭礼・第六天榊神社にて | トップページ | カププラのストラクチャーを車両と合わせてみました(いなかの駅) »

「鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/35069490

この記事へのトラックバック一覧です: カププラ・EF65(500番台風?)をN化改造しました。:

« 【下町の風景】初夏の祭礼・第六天榊神社にて | トップページ | カププラのストラクチャーを車両と合わせてみました(いなかの駅) »