« 【訃報】三遊亭圓楽師匠逝去 | トップページ | 上野界隈に »

2009年11月23日 (月)

あれから3年ぶり。上級救命再講習へ

P1003875  3年ぶりに上級救命再講習へ出かけました。あれからもう3年が経とうとしているのですね(上級救命再講習へ行く。)。最初に修了してから3年以内に再講習を受講しないと、上級救命技能認定が途絶えてしまうのであります。私の場合、2001年1月に最初に受講以来、2003年12月、2006年11月、そして、今回の再講習ということになりました。

2004年7月から一般市民にもAED(自動対外式除細動器)の使用が認められるようになってから5年の歳月が過ぎようとしているのですが、確かにAEDが街中あちこちに見られるのも今では決して珍しいことではありませんね。

そうそう、おっぺけぺーな私は、この上級救命のほか、応急手当普及員の認定もいただいているのであります(3年毎の更新です(応急手当普及員))。

これまで、実際に現場に居合わせて人工呼吸や胸骨圧迫、AED使用に直面したことはありません。いつ何時にどうなるかわからないものですから、通勤カバンの中には人工呼吸マスクを入れております。

P1003874再講習の際にあらためて認識させられるのは、一般市民の応急手当の際の協力が救命の際にはとても重要であるということです。

119番通報から救急隊が到着するまでの間は、そこに居合わせた人(バイスタンター)の力なくしては命を救うことができません。これまで、専門的な医療資格がない一般市民の方が、たまたまその場に居合わせて応急手当に協力したおかげで尊い命が助かったといいます。おっぺけぺーなな私も、少しでも社会の役に立てるよう、この講習を受講し続けたいと思います。

|

« 【訃報】三遊亭圓楽師匠逝去 | トップページ | 上野界隈に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/32321652

この記事へのトラックバック一覧です: あれから3年ぶり。上級救命再講習へ:

« 【訃報】三遊亭圓楽師匠逝去 | トップページ | 上野界隈に »