« 2009年3月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月25日 (土)

アクセス25,000達成!

おっぺけぺーな私が開設するココログページ『おっぺけぺーな私です。』のアクセスが、2005年12月の開設以来、なんと25,000を達成sign03しました。これまで、ご覧くださった皆様、ありがとうございました。happy01

ここ最近は、記事の更新を怠っておりました。それにもかかわらず、日々絶えることなくアクセスしてくださった方々がいらしたことに、重ねてお礼申し上げます。

本当に最初はどこまで続けられるか心配でしたが、途中で息切れをしながらも何とかやっております。それも訪れてくださる皆様のおかげです。

これからも、日々のおっぺけぺーなことやそうでないことを記事にしてまいります。今後とも、『おっぺけぺーな私です。』をよろしくお願いします。dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦 その②

P1003680 久々に手をつけてみたカププラのN化。といっても、毎度のことながら、所詮は足回りに津川洋行製のHOナロー用の動力装置を履かせるだけのこと。

それでも、私にとってはとても楽しいことなのであります。

P1003681 津川洋行製のTU-2-11を装着させて裏から見てみると、こんな感じです。一応、しっかりと収まっていますね。

P1003677これも、釣具屋で購入した板錘を切っては折り曲げ、そしてはめ込んだ結果です。釣具屋さんと板錘に感謝ですね。

ふだん、釣具屋さんにも釣にも縁のない生活なのですが、これだけは欠かせません。改造に際しては如何に万能なものかと。

P1003679 一応、完成したものを線路の上に置いてみましょう。こんな感じです。電気機関車らしく、箱型ですっきりした感じですね。

ここまでくると、カププラの域を超えている(?)と、勝手に感じてしまいます。

P1003682 さてさて、今度は走らせてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦

P1003675_2 さてさて、久しぶりに鉄道模型の記事を投稿させていただきます。今般も、これまで幾度なく記事にさせていただいた、カプセル・プラレールのNゲージ化(?)であります。

P1003673_2  種車となりますのが、寝台特急北斗星を牽引する電気機関車のEF81でありまして、北斗星の独特のデコレーションが施されております。ちなみに、この車輌(というか製品)、先日開かれましたJNMAフェスティバルにおいて購入したものです(【第15回JNMAフェスティバル】行って参りました。)。販売は3両セットでしたが、今回手をかけるのはEF81のみです。

P1003672_2P1003670  案の定、私の手にかかれば、このカププラ車輌は、足回りを津川洋行製のTU-2-11を履くことになるのであります。そのための準備として、まずは種車のゼンマイ式の足回りを取り外すところから始めます。そして、中の突起物を可能な限りニッパー等で削り取ります。

P1003669P1003671  突起物が除去され、真四角状の空洞ができたら、釣具店で購入した板錘を用意して、適当な長さに切り取って折り曲げていきます。そして、ひたすら折り曲げた板錘を空洞に埋めていきます。動力装置となるTU-2-11がすっぽりと収まるように。

P1003663P1003662  できあがりはこんな感じです。どうですか?上手くいったような気がしますけど、いかがでしょうかね。ひっくり返った状態なので、見づらいですよね。まだ線路の上にものせていませんし、走行テストもしていません。上手く走ればいいのですが。

P1003668 それにしても、このTU-2-11って、コンパクトでとても便利な動力装置ですね。これまで私が手をつけてきたカププラの足回りの動力のほとんどがこれを使用しています。

線路にのせた状態の写真と記事は、この次までお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

【第15回JNMAフェスティバル】行って参りました。

P1003655 本日開催されました、第15回JNMAフェスティバルへ行って参りました。昨年は伺えませんでしたが、2007年(第13回JNMAフェスティバルは大盛況!)、2006年(第12回JNMAフェスティバルは大盛況!)と2年続けて伺っておりましたので、2年ぶりの今年はとても楽しみでした。

さて、11時開場ということで、10時半過ぎに会場となる建物の外に並びました。整理券は私が受け取った番号の少し後ろでなくなってしまったようです。私が最後尾に並んだときには、もう数百人並んでいらっしゃいました。

11時過ぎに少しずつ列が動き始め、11時10分頃にようやく中へ入りました。毎回のことなのですが、あまり多くのお金を持っていかない(^_^;)ので、見て楽しんでおしまいなのですが、何と言ったらいいのか、独特の雰囲気の会場内ですね。

P1003657 DDFさん製の品物とおぼしきパイクが置かれていたので、少々立ち止まってみてしまいました。くるくる走り回る車輌が可愛いですね。

それにしても、久しぶりに鉄道模型を愛する人たちを目にする機会ができました。これまで、何となく暗い(?)日々を春先から過ごしてきたので、いい気分転換になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ほぼ4ヶ月ぶりでございます(@_@;)

今年の3月に記事を最後に更新して以来、4ヶ月近くが経過しました。

これまで、更新を怠っておりまして、大変失礼致しました。それにもかかわらず、ほぼ毎日途切れることなく訪問してくださった方々がいらしたことは、アクセス数からも伺えます。心より、心よりお礼申し上げます。

思えば、この4ヶ月間、人生でも経験できないようなことがあったと思います。そんなことはただの言い訳に過ぎません。

これから、少しずつ、ペースを元に戻していきたいと思います。それまで、少々お待ちくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年8月 »