« 【第15回JNMAフェスティバル】行って参りました。 | トップページ | カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦 その② »

2009年7月20日 (月)

カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦

P1003675_2 さてさて、久しぶりに鉄道模型の記事を投稿させていただきます。今般も、これまで幾度なく記事にさせていただいた、カプセル・プラレールのNゲージ化(?)であります。

P1003673_2  種車となりますのが、寝台特急北斗星を牽引する電気機関車のEF81でありまして、北斗星の独特のデコレーションが施されております。ちなみに、この車輌(というか製品)、先日開かれましたJNMAフェスティバルにおいて購入したものです(【第15回JNMAフェスティバル】行って参りました。)。販売は3両セットでしたが、今回手をかけるのはEF81のみです。

P1003672_2P1003670  案の定、私の手にかかれば、このカププラ車輌は、足回りを津川洋行製のTU-2-11を履くことになるのであります。そのための準備として、まずは種車のゼンマイ式の足回りを取り外すところから始めます。そして、中の突起物を可能な限りニッパー等で削り取ります。

P1003669P1003671  突起物が除去され、真四角状の空洞ができたら、釣具店で購入した板錘を用意して、適当な長さに切り取って折り曲げていきます。そして、ひたすら折り曲げた板錘を空洞に埋めていきます。動力装置となるTU-2-11がすっぽりと収まるように。

P1003663P1003662  できあがりはこんな感じです。どうですか?上手くいったような気がしますけど、いかがでしょうかね。ひっくり返った状態なので、見づらいですよね。まだ線路の上にものせていませんし、走行テストもしていません。上手く走ればいいのですが。

P1003668 それにしても、このTU-2-11って、コンパクトでとても便利な動力装置ですね。これまで私が手をつけてきたカププラの足回りの動力のほとんどがこれを使用しています。

線路にのせた状態の写真と記事は、この次までお待ちください。

|

« 【第15回JNMAフェスティバル】行って参りました。 | トップページ | カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦 その② »

「鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、コメントありがとうございます。
久しく記事アップしていない中で訪問ありがとうございます。
仰る江ノ電タンコロのN化ですが、試したことはありませんが、おそらく前後のカプラー部分を除去すれば収まるのではないかと想定します。車体の太さはBトレよりもぶっといですし、短い動力装置でしたら収まるのではないかと。
もちろん、ご自身でお確かめくださいませ。そして、作品が完成しましたら、教えてくださいね!
これからもよろしくお願いします。

投稿: おっぺけぺーな私です。 | 2013年3月28日 (木) 23時45分

今、カププラの江ノ電107号車トロリーポールをN化しようとしてます。
これってカトーのチビSLの客車の動力は入りませんか?

投稿: 松根康人 | 2013年3月28日 (木) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/30628862

この記事へのトラックバック一覧です: カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦:

« 【第15回JNMAフェスティバル】行って参りました。 | トップページ | カププラ・EF81(北斗星)のNゲージ化(?)大作戦 その② »