« 2008年7月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月

2008年10月14日 (火)

【東京国際フォーラム】三浦雄一郎氏の勇姿を拝見しました!

Dsc028861 先週の土曜日に東京国際フォーラムを訪れたのは、FPフェア2008が目的でありました。一昨年も確か訪れたと記憶しております(FPフェア2006へ)。このFPフェアの催しの中で、今年5月に75歳(世界歴代2位!)でチョモランマ登頂に成功した三浦雄一郎氏のサイン、握手会が行なわれていました。私はフェアの途中、各企業の出展ブースをまわっている最中、その勇姿に遭遇したのです。

Dsc028831_3Dsc028871_2古稀をとうに過ぎていらっしゃいますが(失礼しました)、肌つやがとても美しく、若々しい勇姿に感動しました。チョモランマ登頂に成功した同氏はまさに『鉄人』です。いつまでもその勇姿を拝見できることをお祈りしています。いつまでも活躍していただき、私たちに勇気を与えていただきたい方だと思いました。

Dsc028841 イベントホールに設けられた特設の会場では、サイン・握手を待つ方々で長い列ができていました。間近に勇姿を拝見して感動しました!(ちなみに、この日の翌日が同氏の満76歳のお誕生日でした。祝!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雨の土曜日】東京国際フォーラムへ行ってきました。

Dsc028811 先週の土曜日、東京国際フォーラムへ出かけてきました。この週末の天気予報では雨の予報ではなかったのですが、土曜日は朝と夕刻に強い雨rainが降っていました。そのため国際フォーラムの木立の路地は雨に濡れていました。mist

Dsc028801Dsc028821この建物buildingの目の前が東京駅。電車trainの行き交う姿がよく見えます。新幹線bullettrainが通り過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【空白の期間】実は・・・ こんなことが、ありました。

おっぺけぺーな私です。

7月の更新以来、先日まで時間を空けてしまい、ご覧頂いてくださった皆様には大変申し訳なく思います。私が更新しないあいだにも、日々ほとんど途絶えることなくアクセスくださった方々がいらっしゃったことには感謝にたえません。お礼申し上げます。

どうしてもお伝えしなければならないことがあります。大したことではありませんが、一身上の都合によりまして、おっぺけぺーな私は2008年8月をもって、2007年1月1日付けで中途採用にて入社した会社を退職いたしました。学校を卒業して最初に勤務した会社で10数年、そして、2007年1月に中途入社した会社には1年7ヶ月余りの勤務となりました。

中途入社の社員の在勤期間としては、とても短く感じられることでしょう。ただし、おっぺけぺーな私にとっては、5年ほど勤務したかのようなお腹いっぱいの期間であったと思います。

一社目を退職した際の理由等は明かしませんでしたが、今回も詳細はお伝えしないでおきたいと思います。ただし、一つだけ言えることは、自身にとって一度きりしかない人生ですので、自身のわがままが通用するのであれば、1年7ヶ月余り勤務した会社ではなく新天地に身を置いたほうがよいのではないかとの結論に至り、今般の転職となりました。

決して、1年7ヶ月余りの勤務に後悔をしておりません。既述のとおり、とても充実した期間であったと思います。一社目では経験できない業務も経験できました。しかも、在職中に株式上場!という機会もあったのです。

私は今、既に新天地での勤務をスタートしております。幸いにも退職した翌日の採用ということでご縁をいただきました。おっぺけぺーな私にとって、この8月は北京五輪大会の熱いドラマ以上に熱い夏をすごしたと思います。

新天地では前職、前々職で培った経験をさらに伸ばし、会社のため、お客様のため、自身の家族のため、そして私自身のために業務に邁進したいと存じます。前職でお世話になった方々、ありがとうございました。

そして、おっぺけぺーな私の開設するココログページ『おっぺけぺーな私です。』にアクセスしてくださる皆様、今後ともおっぺけぺーな私をよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道の日】ではなくて、その前の日でした(10月13日は体育の日)

P1001501_2 久しく記事を更新しておりませんでした。失礼しました。記事を2ヶ月以上も更新していないにもかかわらず、日々訪れていただく方は必ずいらっしゃったようで、本当に感謝しております。少しずつですが、記事アップを再開してまいります。期待せずに、お楽しみください。

P1001502 さて、昨日は祝日の体育の日でありました。今日がちょうど鉄道の日でありまして、昨年は鉄道の日に埼玉の鉄道博物館がオープンしました。私は、この日(昨日ですが)秋葉原まで出かけてまいりました。そのついでに、思い出の地に足をのばしてみました。そう、交通博物館があったところです。1年前もこの地を訪れたのを記憶しております(鉄道博物館オープンの日に)。

P1001504 三連休の最終日で賑わっている秋葉原の電気街から100mほどしか離れていないのですが、景色は一変。1年ぶりに訪れたこの場所は、もう既に人の気配すらありません。辯慶號、善幸號が展示していた場所の屋根も取り外され、草生していました。新幹線0系の先頭部があった場所は、短い線路のみが剥き出しに。交通博物館という文字も外され、その跡がくっきり。

P1001503ほんの2年半ほど前までこの場所が交通博物館であったことを知る者の1人としては、この地の代わり映えが悲しい限りであります。2006年の正月から閉館を惜しんで足繁く通った場所とは思いたくありません。

P1001505 夕闇が近づくこの場所で、万世橋から眺めるレンガ積みの旧・萬世橋駅の名残だけはそのままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

【お詫び】久しく記事を更新しておりませんでした・・・

おっぺけぺーな私です。

当方の都合により、久しく記事の更新を怠っておりました。記事を最後に更新してから、かれこれ3ヶ月近くになります。その間、アクセスが20,000にも達していました。アクセスしていただいている方々がいらっしゃるにもかかわらず、私の怠慢で時間が空いてしまっております。

7月の最終記事以降、掲載したいことは山ほどあるのですが、本調子までもう少々お時間を頂きたく存じます。日々ご覧頂いている方々には大変申し訳なく思います。心よりお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年12月 »