« 下町の風景(『アド街』でみた蔵前の名湯、梅の湯さんです。) | トップページ | 下町の風景(初夏の祭礼の日は刻々と。蔵前の精華公園にて。) »

2008年5月25日 (日)

下町の風景(この日は暑かった。『アド街』のまち蔵前を歩きました。)

Pic_0153_2 蔵前の梅の湯さんの素晴らしい正目玄関の屋根を見た後、少し蔵前付近を歩くことにしました。この付近、玩具問屋の会社がビルを構えているところもあり、昭和のノスタルジックな風景と共存しています。ところどころ、木漏れ日があることから、緑もありますね。

Pic_0157梅の湯からの徒歩圏内には、お寺が多いことが分かりました。お寺といっても、鉄筋鉄骨造のお寺もあれば、昔ながらの瓦屋根のお寺もありました。しかも、墓地もあるのですよ。歩けばお寺、お寺、です。

Pic_0156 梅の湯さんからほどない距離に公園と小学校がありました。子供たちが自転車に乗って集まっていきます。この公園、「精華公園」といいます。この日は午後から雨の予報でしたが、午前はとても暑く、歩いているだけでも汗をかくほどの天候でしたので、一休みすることにしました。

Pic_0159 公園から振り返ってみると、梅の湯さんの大きな屋根が見えます。この精華公園、お寺が近くに多いのですが、小学校も隣接しています。子供たちがたくさん遊んでいました。超高齢化といわれる都心の中にも子供たちがたくさんいるのですね。

Pic_0164 精華公園ではゲートボールの試合をしていました。向かいの小学校ではサッカーの練習をしている子供たちの姿も見ました。暑い日差しの中、木々の緑があってとても涼しかったです。

Pic_0163_2 江戸通り沿いのビル、マンション群の開発の波もこの精華公園、蔵前小学校、お寺群の区域にも少しずつ近づいているように見えました。ノスタルジックな昭和の景色がいつまでも残ってほしいと願うばかりです。

|

« 下町の風景(『アド街』でみた蔵前の名湯、梅の湯さんです。) | トップページ | 下町の風景(初夏の祭礼の日は刻々と。蔵前の精華公園にて。) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/21157202

この記事へのトラックバック一覧です: 下町の風景(この日は暑かった。『アド街』のまち蔵前を歩きました。):

« 下町の風景(『アド街』でみた蔵前の名湯、梅の湯さんです。) | トップページ | 下町の風景(初夏の祭礼の日は刻々と。蔵前の精華公園にて。) »