« 下町の風景(初夏の祭礼の日は刻々と。蔵前の精華公園にて。) | トップページ | 下町の風景(蔵前の近代建築物「タイガービル」。なぜランクインしなかったのか不思議。) »

2008年5月25日 (日)

下町の風景(あら不思議、蔵前にあった三筋。ここは児童遊園です。)

『アド街』蔵前の余韻は続きます。蔵前4丁目の梅の湯さん、精華公園の近くに「三筋児童遊園」という場所がありました。道路に面しているとても小さな児童遊園です。目の前は道路、隣接してセレモニーホール、お寺がありました。

Pic_0150児童遊園のある土地は蔵前なのですが、児童遊園には「三筋」という地名が頭についています。とても不思議ですね。ちなみに、三筋という地名は、この児童遊園の道路向かいの地名なのです。児童遊園にはぞうさんのすべり台が置いてありました。

この道路の北側方面を見ると、かっぱ橋で有名な「ニイミ」のコックさんの顔が遠くに望めました。

|

« 下町の風景(初夏の祭礼の日は刻々と。蔵前の精華公園にて。) | トップページ | 下町の風景(蔵前の近代建築物「タイガービル」。なぜランクインしなかったのか不思議。) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/21160491

この記事へのトラックバック一覧です: 下町の風景(あら不思議、蔵前にあった三筋。ここは児童遊園です。):

« 下町の風景(初夏の祭礼の日は刻々と。蔵前の精華公園にて。) | トップページ | 下町の風景(蔵前の近代建築物「タイガービル」。なぜランクインしなかったのか不思議。) »