« 下町の風景(見事!アド街1位にランクイン、蔵前神社です。) | トップページ | 下町の風景(『アド街』でみた蔵前の名湯、梅の湯さんです。) »

2008年5月24日 (土)

下町の風景(蔵前神社。大相撲ゆかりの地、石柱が見事です。)

またまた蔵前神社です。先週の『アド街』でデーモン小暮閣下が仰っておられたとおり、蔵前は戦後の大相撲復興の地でありました。実際、現在の東京都下水道局の場所には1984年まで蔵前国技館が「鎮座」していました。そこは、大相撲のみならず、プロレスなどの格闘技の「聖地」としても有名でした。

P1001262 その国技館跡地から歩いてほどないところ(江戸通りを渡りますよ)にひっそりと蔵前神社が鎮座しています。この蔵前神社、勧進相撲の発祥の地としても有名だそうですね。歴史に残る名力士、谷風が連勝を止められた場所がこの地(石清水八幡宮といったそうです)といいます。

P1001260この蔵前神社の境内を囲む石柱に注目してください。2箇所の鳥居から境内、本殿に入ることができるのですが、セブンイレブンの裏手口側の鳥居の左右にご注目。「團法人 大日本相撲協會」と赤い文字で表記された石柱が左右にあります。その横には当時の横綱、大関の四股名が赤い文字で彫られています。

石柱に刻まれた名力士たちです。

横綱 千代の山(第41代横綱。のちの九重親方。横綱・北の富士、横綱・千代の富士(現・九重親方)の師匠)

横綱 鏡里(第42代横綱。動く錦絵として有名。のちに立田川部屋を興す)

P1001259_2P1001261横綱 吉葉山(第43代横綱。のちの宮城野親方)

横綱 東富士(第40代横綱。のちにプロレスラーに転向)

大関 栃錦(のちの第44代横綱、春日野親方。第45代横綱・若乃花(のちの二子山理事長)と「栃若」時代を築く。晩年は日本相撲協会理事長に就任し、国技館を蔵前から両国に移遷。自身の還暦土俵入りを両国国技館で実現!)

P1001258 大關 三根山(峰竜太氏が感動していましたね、番組内で)

石柱を細かく見れていないので、いつ建立されたのかは分かりませんが、栃錦が大関であって、これだけの横綱が現役でいたということですから、自ずと時代は分かりますね。

こんなにひっそりとした場所に由緒ある神社があります。何も気づかず通り過ぎてしまうような場所ですよ。本当に。

|

« 下町の風景(見事!アド街1位にランクイン、蔵前神社です。) | トップページ | 下町の風景(『アド街』でみた蔵前の名湯、梅の湯さんです。) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/21144522

この記事へのトラックバック一覧です: 下町の風景(蔵前神社。大相撲ゆかりの地、石柱が見事です。):

« 下町の風景(見事!アド街1位にランクイン、蔵前神社です。) | トップページ | 下町の風景(『アド街』でみた蔵前の名湯、梅の湯さんです。) »