« 下町の風景(精華公園横の「台東区立環境ふれあい館ひまわり」です。) | トップページ | お久しぶりです("聖地"御茶ノ水のオアシス『徳兵衛』へ) »

2008年5月25日 (日)

最近手に入れたもの(そのパイクにストラクチャーと車輌を置いてみました。)

Pic_0181 ネットオークションで最近手に入れたパイクに、ストラクチャーと車輌を置いてみました。ストラクチャーは、2006年のJNMAフェスティバル(第12回JNMAフェスティバルは大盛況!)を訪れた際に購入した、ミニモータートレインの駅と跨線橋です(ミニモータートレインのストラクチャー)。車輌は、カププラをN化(?)したC62(カププラ・999(C62)のNゲージ化(?)大作戦)です。

Pic_0180 このパイク、A4のクリアーケースに収まる大きさですので、Bトレ専用のフレキシブルレールやトミーのスーパーミニカーブレールよりもコーナーは急カーブです。そもそもBトレ用のレイアウトとして出品者の方は制作されたようです。Bトレやポケットラインよりも短いホイールベースの車輌であれば、より一層面白いのではないでしょうか。

Pic_0178 そんな私が真っ先に思いついたのが、カププラをN化(?)した車輌でした。この車輌、津川洋行製のHOナローDLの足回りですので、とても短いです。これに対抗できる短い車輌の足回りは、ワールド工芸製の銚子電鉄デキ3か杉山模型製の足尾のフォードくらいでしょう。

Pic_0179 そして、ストラクチャーをカププラやミニモータートレインのシリーズから調達すれば、まるで玩具的な(いい意味で)おとぎの世界が広がります。Nスケールともいい難い大きさですので、これはこれとして割り切ったパイクとして楽しめます。

みなさん、いかがでしょうか。ただ置いてみただけですけど、何となく様になっているでしょう。まだまだ完成度が低い私のレベルをもっともっと向上させなければなりませんね。

|

« 下町の風景(精華公園横の「台東区立環境ふれあい館ひまわり」です。) | トップページ | お久しぶりです("聖地"御茶ノ水のオアシス『徳兵衛』へ) »

「鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/21169467

この記事へのトラックバック一覧です: 最近手に入れたもの(そのパイクにストラクチャーと車輌を置いてみました。):

« 下町の風景(精華公園横の「台東区立環境ふれあい館ひまわり」です。) | トップページ | お久しぶりです("聖地"御茶ノ水のオアシス『徳兵衛』へ) »