« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

陽気のよかった日の買い物(ザ・モールへ)

P1001121sun陽気のよかったこの日、買い物でザ・モールへやってきました。来店は正月の元旦以来です。陽気のせいか、買い物客はまばらでしたかね。皆さん、買い物よりも行楽なのでしょうか。我が家は買い物を選んだ陽気のよい日の出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅すぎた観梅期2008年春④(やはりここにも。青梅交通公園へ)

Pic_0065_2 観梅に出かけた先週、やはりここにもやって来ました。青梅交通公園です。昨年の秋に紅葉を見に青梅を訪れて依頼ですね。青梅に来ればお約束の場所です。自転車を自由に乗り回せたり、足こぎゴーカート、ユニークな自転車があります。

Pic_0068_3入場料は無料です。園内には信号機(ちゃんと動きます)や、踏切(当然、線路も!) 、歩道などがちゃんと整備されており、楽しく交通ルールを学べます。この日も親子連れのお客さんがたくさんいらしていました。

Pic_0069我が家もこの地に住んでいないにもかかわらず、この公園の利用にはある程度慣れてきましたね。もう1年半くらいは通っているでしょうか。息子が自転車の補助輪なしで自由に練習できたのもこの場所でした。

Pic_0064_6Pic_0067さて、この公園内、線路も踏切もあります。線路にはちゃんと枕木が敷かれている箇所もあります。踏切には遮断機もなければ警笛もありません。ただし、ちゃんと自転車で一時停止する停止線もあります。線路は、信じられないくらいの急カーブを描いており、半ば実写のパイクのようです。

Pic_0066とはいえ、線路が敷かれているだけです。枕木の敷かれた線路内に入ることはできません。線路の端にはテンダータイプのSL型の遊具があり、子供たちの格好の遊び場となっていました。動く乗り物だけでなく、このようなSLの乗り物もあるのですよ。

Pic_0070さてさて、観梅が主たる目的で訪れた青梅でしたが、やはりこの場所は素通りできませんでしたね。また来ますよ、当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅すぎた観梅期2008年春③(梅だけじゃない青梅の良さ)

P1001116観梅といい、手打ちそばといい、この季節の青梅の良さは言うまでもありませんが、観梅を通じて隠れたベストスポットを見つけました。そう、青梅の良いところは梅だけじゃないのですよ!

Pic_0063_2周囲を見渡すと梅、見上げると梅の花ばかりですが、足元を見回すと水仙の花が美しく花を咲かせていました。とても綺麗な花でした。水仙と梅を同時期に見たという記憶がありませんでしたので、幸運だったのでしょうね。

P1001105P1001104観梅の途中、古民家がありました。玄関に三峯神社の「盗賊除神璽」と書かれた御札が貼ってありました。また、玄関のチャイムを「呼鈴」と書いて貼ってありました。とても牧歌的で、タイムスリップしたかのような気持ちになりました(もちろん、許可を頂いて撮影しました)。とても古くて大きな古民家でしたが、実際に人が住んでいる、現役のおうちでした。

P1001108これまで、青梅には鉄道公園や交通公園という、こどもの楽しみを達成する目的での訪問が多く、確かに季節を感じることはあまりなかったかも知れません。そんな青梅は、季節を問わず、美しい風景を見れる場所ですね。きっと。

観梅期以外にも今年も来ますよ。季節を感じ取りに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅すぎた観梅期2008年春②(ぜひ訪れてみたい手打ちそばの名店)

先週の青梅に観梅に出かけた際の続きであります。実は、ここ数年来、観梅の時期に青梅に出かけるつど、気になっているお店があります。手打ちそば「梅の内」さんです。「梅の内」と書いて、「めのうち」と読むのだそうです。

P1001113我が家が観梅に出かけるようになってから数年経ちますが、このお店があることを知ったのは、一昨年です。開店からは2年半ほど経っているようですね。民家を改造した店舗に隣接して、森月窯さんという、焼き物の工房があります。実は、2年前、この工房の焼き物を観梅で通りかかって購入した際に、この手打ち蕎麦屋さんがあることを知ったのです。大通りから観梅通りを入ったところにあるお店です。

我が家が観梅に出かける際に悩むのは、いつも到着の時間なのです。どんなに早く家を出ても、観梅スポットに到着するのはお昼ごろ。観梅が目的であるので、まずは車の中に篭っていた疲れを癒すために、歩いて体を動かします。しかも、観梅で気持ちも癒されるのです。

P1001114一昨年にお店の存在を知って、昨年も観梅に訪れた際には立ち寄ろうと思っていましたが、時間がなくてお店にうかがうことができませんでした。今年こそは、と思い、お店の前まで行ってみると、どうでしょう。大勢のお客さんが並んで待っています。大繁盛ですね。どれくらい待つのか見当もつかなかったことから、残念ながらあきらめました。やはり、今年も手打ちそばをいただくことができませんでした。

今度こそ、観梅期ではない季節に訪れたいと思います。とても、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅すぎた観梅期2008年春①(やれやれ遠かった青梅)

Pic_0056sunさて、とても暖かな天候の中、rvcar先週我が家が車で出かけたのは、そう、青梅であります。happy01春の観梅が家族の恒例行事になりつつあります。なぜ、この日まで観梅が遅くなったのかというと、息子の幼稚園卒園だったり、思いのほか寒い日が続いたりで、もっと早い段階で来ようと思っても、なかなかそれが叶いませんでした。地元観光協会のホームページで開花状況を事前に確認したところ、彼岸過ぎでも見頃なのが分かりましたので、彼岸中日を過ぎたこの日の訪問となったのです。

Pic_0060cherryblossomそう、この日は東京でも靖国神社の桜開花が発表され、今さら梅の花を見にいくなんていうのも季節感がずれているようですが、そこは青梅。都内でも有数の自然を有していますので、多くの観光客を予想していました。案の定、行楽の車で途中の道は大混雑。既に記事でも触れたように、自宅出発から到着まで時間を要しました。gawk中央高速は大渋滞で青梅までのトイレや休憩が心配でしたので、一般道で目的地を目指したのです。

朝早く家出たのですが、渋滞を避ける道を通ったり、子供たちが飽きないために休憩がてら買い物に立ち寄ったりで、青梅に到着する頃にはお昼に限りなく近づいていました。

P1001120青梅市の吉野梅郷の中心地を通過し、車を停める場所まで来ました。中心部にはお金moneybagを払ってでも停めたくても、full満車が多いですね。中心地からは少し距離がありますが、徒歩でも何とか移動できる即清寺という大きなお寺(真言宗豊山派だそうです)の近くに車をparking停めました。いざ、梅の公園に向けて出発です。dash

P1001118P1001115run階段を上り、観梅のコースを歩きます。shoeまず、民家の脇というか、畑の横というか、とにかく路地といっても普通の道の左右に梅の花が咲いています。白梅だったり、紅梅だったり、そして枝垂れ梅だったり。いろいろな種類の梅が咲いています。桜の開花と同じ時期であることが信じられません。

P1001106P1001107途中、手打ちそば「梅の内(めのうち)」という看板が見えます。民家の一角にあるお蕎麦屋さんですが、車も出入りしているほど、お客さんがたくさん並んでいますね。

P1001117P1001112P1001119

P1001110それでは、ここで、しばし美しい梅の花をご覧ください。

歩く道すがら、左右には色とりどりの梅の花が咲いています。happy01とても美しいですね。桜ではなく、これはみな梅の花なのです。

さてさて、まず吉野梅郷の最初の名所を目指します。

P1001111 「岩割の梅」のところまで来ました。ここを通るのもお約束です。岩を割って木が生えているかのように見えます。悲恋の梅heart03という伝説がありますね。この付近、民家の庭先のような場所に咲いているのですが、観光コースとして開放されています。お世辞にも決して広い道とは言えないのですが、観光客の方々でごった返しています。

Pic_0061Pic_0059中心地を経由して、梅の公園付近まで来ました。ここまで歩いてくると、人の数はもっと多いですね。冒頭でも申し上げたとおり、桜の咲く季節とは思えないほど、周りは梅の花が満開です。そう、桜のように美しく映えるのは生めなのです(梅に失礼ですよね)。

Pic_0055Pic_0058梅の公園の正門前に到着。この時期、入場料を徴収するのだそうです。歩き始めてから既に30分近く経っています。一休みといきたいところですが、大混雑。お金を払ってさらに疲れてしまうのもどうかと。中を歩くのも大変そうです。子供たちもこれから勾配のある公園内を歩くのも疲れてしまいそうなので、来た道とは少しルートを変えて歩くことにしました。

Pic_0062駐車場まで戻る途中、ドラッグストアーで買い物。ドラッグストアーの駐車場に車を停めている観梅客には注意を喚起しています。そりゃそうでしょう、買い物と見せかけて車を停めてはいけません。ワイパーのところに注意のステッカーを挟んでありました。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

目的地の道すがら

P1001103sun今週末は天気がとても良かったので、お出かけするには持ってこいの陽気でした。happy01我が家も陽気に誘われて出かけました。cherryblossom3月にしてはとても暖かく、桜の開花も平年よりも早く都内で観測されたようですので、そりゃ行楽地への道は遠いはずです。渋滞するに決まっています。首都高速も高速道路に続く道は混雑が始まっていますし、高速道路も渋滞箇所が出ています。そんなことは予測の範囲内。rvcardash我が家は目的地をめざして車で出かけたのでした。とはいうものの、案の定、渋滞にハマってしまいました。

breadそそくさと朝食を簡単に済ませ、clockいつもの週末よりも早く起きて出かけたのまでは良かったのですが、sun彼岸中日の寒さからは比較にならないほどの暖かさ。祝日にお出かけを我慢していた人たちが一気にお出かけした感じですね。

P1001102_2途中、渋滞していたので、cameraこんな写真を撮る余裕もありました。もちろん、運転しながらではありません。signaler車が停まっているときでしたから。目的地はまだまだ先です。一体、いつになったら到着するのやら。despair車内の同乗者(家族です)が、だんだん飽きてきました。

P1001101そんな中、parking西松屋さんへ立ち寄り。渋滞の疲れを休めるのと、気晴らしに子供服を買う時間を作りました。やれやれ、あと少しかかりますね。shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かい週末。お出かけしました。

P1001099今週末の暖かかったことsun、案の定、自宅にゆっくりしている暇なく、我が家は4人で出かけました。車の感じる外気は、何と18℃! なんという暖かさでしょうか。窓を少し開けて走っていても、車内で会話がはずめば汗ばんできます。mist

P1001100rvcardashさぁ、目的地はまだまだ先です。この陽気じゃ、そりゃぁ渋滞もしますよね。 coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも五月人形を飾っています。

P1001097_2早いものでもう3月も終わりに近づいていますね。happy01先日、桃の節句でひな祭りを迎えたかと思えば、我が家ではもう端午の節句のしたくを始めました。雛人形を片付けた際に、ついでに兜を飾ったのです。

P1001098それにしても、彼岸の中日の寒さと比較して、この週末は暖かくてびっくりしました。sun端午の節句の季節と間違えてしまうような暖かさでした。寒い日に戻らずに暖かい春の日が来ればいいのですがね。また週明けは雨模様だそうです。sprinkle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス15,000突破!

happy01ついにおっぺけぺーな私が開設するココログページ『おっぺけぺーな私です。』が、2005年12月の開設以来、アクセスが15,000を突破しました。pcご覧頂いた方々、ありがとうございました。runこれからも、日々のおっぺけぺーなことやそうでないことを記事にしてまいります。今後とも、よろしくお願いします。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

ぴったんこプラレール総武線E231系

P1001096実は持っていました。カププラサイズのぴったんこプラレールの総武線E231系です。2年程前に手に入れて以降、我が家の冷蔵庫に貼り付いて活躍していますよ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い雨の中の彼岸中日

P1001093今日は、彼岸の中日。rain朝から雨が降っていました。とても寒い朝を迎えたのです。本当はご先祖様のお墓参りといきたいとことでしたが、雨の中での墓参で転んでしまっては縁起が悪いと思い、今日のところは控えることとしました。

P1001092rvcardash午後に車でおでかけ。といっても、息子をスイミングスクールへ送り迎えのためです。とても短距離ですので、いつもならば自転車でいける距離。でも、この日は家に帰ることなくしばらくブラブラすることとしました。外は寒いです。車が感じる外気は7℃です。ここ数日来で最も寒いでしょうか。

P1001094rain雨は一向に止むことはなく、そのまま降り続けるのでした。寒い彼岸の中日はこうして暮れていきました。night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

仰げば尊し(息子が幼稚園を卒園しました)

P1001086昨日の土曜日、うちの奥さんと一緒に息子の卒園式に列席してまいりました。camera入園して早3年です。早いものですね、3年というのは。息子の成長には驚いていますが、親も子供と一緒に成長したのでしょうね。happy01育児を通じて。

P1001087この日、天気は前日の大荒れrainと比較して素晴らしい青空。sun陽気も良く、美しい空の下で送り出されたのでした。いよいよ、4月からは小学生。今度は娘が幼稚園に入園します。二重の記念行事ですね、4月は。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みの日もつい・・・(日曜のベイエリア)

P1001082sun先日の日曜日、御茶ノ水界隈へ出かけました。train御茶ノ水といえば、おっぺけぺーな私の愛するベイエリアこと、徳兵衛beerのある場所です。ただし、日曜はお店はやっていません。cryingしかも、このときは真昼間でしたし。でも、お店の前は通りましたよ。ほら、このとおり。

P1001084この日、とても天気がよくて、sunポカポカ陽気でした。聖橋も美しく映えます。さてさて、私は目的地をめざして総武線で浅草橋へ向かいました。trainこの日の浅草橋駅、五月人形の売り込みの人が多かったですね。ふだん乗り降りする駅ではないので、よくわかりませんが。

P1001085そうそう、我が家の子供たちの初節句の人形はこの地で購入したのを思い出したのでした。ということで足早に目的地へ向かったのでした。subway

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

あこがれのベイエリアへ

P1001081 happy01ベイエリアにやってきました。ベイエリアって、Bay Area と通常書くのでしょうね。Bayですから、東京だったら東京湾のこと。私が行くベイエリアとは、徳兵衛のことですから、正式には『べえエリア』ですね。そうそう、この日も徳兵衛のある、御茶ノ水のベイエリアにやってきたのであります。

P1001080注文したのは、イカゲソと冷奴。いつもの定番メニューであるでお新香は売り切れでした。beerアルコールはもっぱら生ビールです。またまた、お店に伺った時間帯が遅かったため、お会いしたい方には出会うことができまえんでした。weep

P1001079さて、もっと早い時間帯にお店に行ければ、いろいろな出会いがありそうですね。night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

赤坂見附

P1001077先日、仕事の関係で赤坂見附へ出かけました。といっても、目的地は地名で言えば「千代田区平河町」なのですが。赤坂見附駅を降りて、坂を永田町駅方面へ向かって行きます。坂を登る左手には、首都高速4号線が走っています。上り線は三宅坂ジャンクションに向かっています。眼下には弁慶濠が見えます。そして、もちろん、ホテルニューオータニと赤プリもあります。

P1001076P1001075さて、坂を歩いていくと、左側には美しい石垣があります。まさに駅名の通り、赤坂見附の跡だそうです。この辺り、江戸城の痕跡がところどころあります。石垣を左に折れた先が私のこの日の目的地。坂の名前は、「諏訪坂」というのだそうです。楽しい街歩きでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

カププラのカププラです。

P1001073いったい、なんのこっちゃ。カププラのカププラとは。そう、その名の通り、カププラがカププラになってしまったのです。写真に写っているものじたいが、ガシャポンに入っていたおもちゃです。ガシャポンをまわすと、出てきたものがカププラのマシーンのセットなのでありました。カプセルを開けると、その中にはカプセルのマシーンを組み立てる部品が入っています。そして、何と、そのマシーンの中に入れるカプセルまであるのです。このマシーンの中に入れるカプセル、とても小さいです(写真がなくてすみません)。

P1001074P1001072私の保有する「カププラのカププラ」コレクションには、500系のぞみと、E2系こまちの2種類があります。左右の置き方を変えてパチリ。携帯電話のカメラで撮影したのと、私の撮影の技量不足のため、面白味が伝わりにくいかと思いますが、とても楽しい品物ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

カププラ版の寝台特急電車583系

P1001068カプセル・プラレールのコレクションをまたまたご紹介させていただきます。寝台特急電車の583系3両編成です。つい先日、ネットオークションで手に入れました。私のコレクションの中では、とても新しいものの一つでもあります。ブログのカテゴリーを『鉄道模型』としているのは、バックナンバーで取り上げた「カププラ」と同様、いずれはNゲージの動力でパイクの上を走らせようという希望があるからです。

P1001067このカププラ、寝台特急電車『ゆうづる』号のヘッドマークがとても誇らしく映えます。この手の旧・国鉄時代の車輌が走っていた時代をを知る私にとっては、勇姿が見られなくなってしまったことが残念でなりません。昭和を彩ったノスタルジックな車輌たちの勇姿が憧れでもあったからです。

P1001069さて、私のカププラ・コレクションはまだまだ入手を止めることなくますます増えていくことでしょう。Nゲージの足回りを履いてパイクを走るのはいつになることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた徳兵衛へ行ってきました!

beerまたまた御茶ノ水のオアシス『徳兵衛』へ。この日はお目当ての、ゲソ焼がちゃんとありました。おいしかったです。あと、定番のお新香もいただきました。

P1001061_2やっぱり、落ち着きますね。happy01この場所は。昨年1月から今の会社に勤務するようになってからは、お邪魔する機会がめっきり減ってしまったのですが、今年になってから再び足 繁く通うようになりました。ふるさとに帰るとは、このことですかね。おっぺけぺーな私にとっては、まさに心のふるさとのような貴重な場所です。

shock万次郎様、この日もタイミング悪く、お会いできませんでした。申し訳ありません。あの個性的なご主人にお伺いしたら、万次郎様と私が同じ日にお店を訪れていることがしばしばあるような・・・。特に今年は、ですよ。ただし、ばったりと偶然にもお会いしている形跡はなさそうです。時間帯が違うようですね。subwayまた今度、私が早い時間に電車でお店に急いだときにお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ということで、出かけたのは『竜宮城スパ/ホテル三日月』でした。

東京湾アクアラインを通って出かけたのは、1月にも家族で出かけた、木更津の『竜宮城スパ/ホテル三日月』だったのであります。spaもちろん、日帰りですよ。ここは、日帰りでも十分に楽しめる場所です。何しろ、午前中、普通に出かけてもお昼前には着いてしまうのですから。

P1001063この日は、8時半頃に都内を出発。rvcar息子のお友達のご家族もご一緒でした。海ほたるでしばしトイレ休憩。首都高とトンネルの単調さに子供たちも飽きてしまったので、外の空気を吸うことにしました。外気とは言っても、いきいなり海風とは、とても極端ですよね。風が強かったです。wave

P1001065そして、海向こうはすぐ木更津。しばらくして到着しました。イチゴ狩りを楽しんでから、本来の目的地に着いたのは11時半ころ。出発して3時間ほどたっていましたが、楽しみはこれからです。スパで水着で遊んでから、室外の温泉へ。ハーブの香りがする湯船が並んでいます。もちろん、水着で入れます。good

P1001070お楽しみの昼食は、1月にも食べたランチバイキング。おまつりランドで皆でいただきました。魚料理が少なかったのはちょっと残念でした。crying15時にランチを終えて、またスパへ。スライダーを楽しんでから、お風呂につかることにしました。このとき既に16時過ぎ。そろそろ帰らねば。night

そんなことで、賑やかに楽しく過ごしました。日帰りで十分に楽しめますので、皆さんもぜひ、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海ほたるの巨大モニュメントです

P1001064先日、東京湾アクアラインを通って千葉方面に行った際に、案の定、お約束ですが海ほたるに立ち寄りました。rvcar川崎寄りの一番低い展望台の位置に、大きな円盤状のモニュメントがあります。これは、アクアライン開通の際に尽力した掘削のカッターなのだそうです。wave

P100106214.14メートルもあるそうです。近づいてみるととても大きいです。隙間からは小さな子供でしたら通り抜けられるほどの大きさ。ほら、見てください。大きいでしょ。夜になるとライトアップされて美しいそうです。この日訪れた時間は昼間、ロマンチックな夜の時間も見てみたいですね。night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雛人形飾っています

P1001060我が家にも女の子がおりますので、雛人形を飾っています。娘が生まれ、初節句にと浅草橋の久月さんで手に入れました。飾るスペースの都合上、二人雛です。scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »