« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

徳兵衛へ(行ってきました!)

beer御茶ノ水の徳兵衛に行ってきました。私にとっては、心の拠りどころというか、その場にいてとても心和む場所です。うちの奥さんとも結婚前にはデートで何度か立ち寄ったこともあります。scissors

そんな、おっぺけぺーな私にとっては、やはり自分が戻ってこれる場所の一つだと断言できます。心やすらぐ、気持ち潤う、意識失う(?)、自身の感情が表に出ても恥ずかしくない場所です。happy01

この日も、楽しく飲ませていただきました。既に伺った時間ではゲソ焼が売切れでしたが、お新香を頂いて帰りました。昔からの顔なじみ、元上司、そしてお医者さんや大学の先生、大手企業の社員の皆様など、顔ぶれはとてもバリエーションがあります。

ぜひ、このページをご覧の皆様、お店に足をお運びください(おっぺけぺーな私からは何も出ませんが・・・)。

追伸:万次郎様、またお会いできませんでした。タイミングが悪いですね。申し訳ありません。weep店内でお会いした際には、必ずお声かけしますので。よろしくお願いします!delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

愛する下町の風景(香喜、パンのペリカン)

前出の記事と同様、おっぺけぺーな私の愛する下町の風景(写真ですが)をご紹介します。蔵前の香喜と寿のパンのペリカンです。

P1001038P1001039香喜は、中華料理で知る人ぞ知る店として知られています。ピーマンレバー定食、肉野菜炒め定食はお手頃で絶品。定食につく卵スープもとてもおいしいですよ。ぜひご賞味ください。

P1001042P1001041パンのペリカンはその名のとおりパン屋さん。その名のとおり、パンで有名です。とてもおいしいので、売切れてしまうこともしばしば。

P1001040いずれのお店も、私が通ったときはお休みの時期と重なっていたのか、開いていませんでした。ちなみに、香喜は休業日、ペリカンは売り切れだったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛する下町の風景(浅草橋~浅草)

P1001055P1001043おっぺけぺーな私が愛する下町の風景(写真ですが)をいくつかご紹介します。浅草橋から浅草にかけての幾つかの風景です。

P1001045P1001044あまり文字や解説が多いと好まれないと思いますので、少々控えたいと思っています。お分かりになる方には、分かっていただけるものと思いますので。ということで、あとはご覧になって想像してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソンを見てきました!

P10010532月17日の日曜日。この日は東京マラソンの日です。昨年と大きく違うのは、天候です。昨年は冷たい雨が降っていました。今年は風こそ冷たいものの、陽射しがあり、マラソンにはベストコンディションだと思います。

P1001056私は今年もマラソン観戦に参りました。まぁ、観戦が主ではないのですが、出かける都合がありまして、ついついマラソン観戦にも熱中してしまったのです。私は、携帯電話と読売新聞の旗を持って選手を応援しました。

P1001057今年の東京マラソンは、北京オリンピックのマラソン日本代表選考の一つにもなっていることらしいので、日本選手の活躍には関心がありました。ただ、日本では青梅マラソンをはじめとした大きな市民マラソンがそのような舞台になったとはあまり聞いたことがないので、今回の記録もあまり期待しておりませんでした。そんな中、スイスのV.ロスリン選手が2時間7分23秒でゴール、2位の日本人最高位の藤原新選手も2時間8分40秒。好記録が出たじゃないですか。とても驚きました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

『鉄おも』次号発売が楽しみです。

P1001037『鉄道おもちゃ2008年春号』のふろくであります、カププラ・ゴハチの『青大将』を購入してから、次号の発売が待ちきれなくなりました。発売まであと1ヵ月余り。青大将カラーの客車がふろくになっているというのです。これは購入しなければなりません、どんなことをしてでも、です。

P1001036そんな中、おっぺけぺーな私は、今回の『鉄おも2008春号』をもう一冊購入しました。セブンアンドワイで。本屋の店頭にはまだ並んでいるところもありましたが、書籍の保全状態から察してセブンアンドワイで購入。

何が何でもゴハチの『ふろく』を目的とされている方は、ぜひご購入をお急ぎいただければよろしいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青大将を開封してみました。

P1001030『鉄おも2008年春号』のふろくのカププラ・ゴハチ『青大将』を開封してみました。とくとご覧ください。いかがでしょうか、とても可愛らしいでしょう。カププラという玩具的な要素の強い(玩具ですよ!)にもかかわらず、ゴハチの特徴をそのまま残したシルエットなのがニクいですね。Bトレのゴハチとはまた違った楽しさがありますよ、これは。

P1001028カププラのゴハチにN化の手を加えようとしていることについては既に当ココログページでも触れさせていただいておりますが、当然これもその対象に入っています。足回りについては、前回のEF5861で試作(思索?)した津川洋行製HOナローDLとは違う方法を考えております。とは言っても、あまりアイデアが浮かんできません。キャラメルNも試みましたが、どうも「キャラN」の良さがかえって活かされないような気がしました。

P1001029どなたか良いアイデアがありましたら、ご指導お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンバトリオが大行列でした。

P10010342月の三連休のことでした。イトーヨーカドーにポケモンバトリオをやるために子供を連れて来店しました。その日は運悪く、ナエトルカップとやらが別途開催されていて、いつもは2台あるバトリオの機械が一台になっていました。ナエトルカップに挑戦する子供たちにはよかったのかもしれませんが、ふつうにバトリオをしたい子供たちには少しつらい行列でした。

P1001035我が家も1台のバトリオのために1時間近く並んで息子、娘ともに1回のみのチャレンジとなりました。一緒に並んだ親もホトホト疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

競馬界が熱いです!

競馬界がとても熱いです。2月14日、JRAの新規騎手合格者発表に際して、地方競馬所属騎手2名の合格者がいたのです。1人は高知競馬のトップジョッキー、鷹野宏史騎手43歳。2190勝を樹立している、全国の地方競馬のトップジョッキーの1人でもあります。もう1人は、中央でもお馴染み、大井競馬の内田博幸騎手37歳。もはは内田騎手は、中央、地方を問わず、日本の競馬界を代表するトップジョッキーと言えるでしょう。

合格発表された2月14日は、偶然にも内田騎手は園田競馬場で開催されていたゴールデンジョッキーカップに参戦していました。通算2,000勝以上の全国のトップジョッキーが参加する、まさに記念すべきイベントの日でもありました。もちろん、武豊騎手も当日は参戦していました。合格の報に全国のトップジョッキーからも祝福を受けたとか。ちなみに、この日の総合優勝は地元から参戦した、あの世界の川原正一騎手でした。笠松競馬に所属していた当時、1997年のワールドスパージョッキーズシリーズで総合優勝した姿が思い出されます。

地方から2名の合格者が出たことで、地方競馬騎手からJRAへの転身騎手は8名となります。安藤勝己騎手、岩田康誠騎手、小牧太騎手をはじめ、地方競馬でもトップジョッキーとして活躍していた彼らは、その実力を中央でも発揮しています。中央、地方の騎手の実力差はないものと信じていた私にとっては、それが実証されたことでもあり、地方出身者の活躍がとても嬉しい限りです。

鷹野騎手は、経営が厳しいと言われる高知競馬のためにも、その実力を発揮して、高知競馬出身者たるプライドをもって活躍していただきたいと思います。今まで中央競馬での騎乗経験のない鷹野騎手ですが、活躍が期待されます。一次試験から地道に合格まで辿り着いた精神力に敬意を表します。

内田博幸騎手は、昨年のNHKマイルカップで人気薄のピンクカメオに騎乗して勝利に導きました。その手綱さばきは十分に世界に通用するものと思います。内田騎手のこの数年の大活躍は素晴らしく、2006年には決して破られることがないと言われていた年間勝利数の日本記録(それまでの日本記録は1966年に『川崎の鉄人』こと、佐々木竹見騎手(2001年7月引退)が樹立した年間505勝。当時の世界記録!)を40年ぶりに塗り替えました。結局その年は524勝というとてつもない大記録を樹立。もはや、勢いは止まることはありません。

まだまだ寒い季節ですが、競馬界は今年も熱いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

また雪が降りましたね。

P1001026 2月に入ってから寒い日が続く中、雪に降られる日が多いと思います。昨年と比較すると、いったいどうでしょうか。統計上のことは分かりませんが、今年は雪に見舞われることが多いと感じます。しかも、先週もそうでしたが、この週も週末に降られているのですよ。

P1001027さて、2月9日の土曜日のことですが、予報では午後から雪。でも、午後2時頃に少し待った程度で安心していました。その矢先のこと、雨から急に雪に変わり、いつの間にやら大降りになってきました。雪が舞っています。寒い夜になってしまいました。この三連休、どうなることかと思っていましたが、朝目覚めてみると、すっかり道路は雪が融けてていました。同じ場所を撮った写真をご覧ください。夜の写真は暗いので雪が積もっているのが分かりにくいでしょうが、朝になるとほとんど雪が残っていません。

P1001032P1001033おかげさまで日曜日は車で出かけることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い夕闇の風景です。

P1001024寒いということで、続いて夕景もご覧頂きましょう。私の勤務する会社が入居するビルから見える夕景です。とても夕陽がきれいです。ここのところ、晴れているとこのような美しい夕陽を眺めることができます。トイレに行く際、エレベータホールを通る際に、こんなにも美しい夕景が見えるのです。まぁ、カメラが携帯電話だということ、そして私の未熟な技術での撮影ですので、被写体がいくら美しくても完成度には限界がありますので、ご了承ください。あと、窓越しなので、反射がありますよ。

P1001025それにしても、こんなにいい天気のときこそ、外はとても寒いのです。低い夕陽が事務所の中やビルの廊下に向けて、あたかもスポットライトのように差し込んできます。夕陽が少し沈みかけると、そこには美しい形をした富士山が見えます。これも、また絶景ですね。富士山はよっぽど寒いでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月は寒い日が続きますね。

P10010212月に入ってからは寒い日が続いています。天気はいいのですが、空気がとても冷たいのです。先週末は土曜の夜から雪が降り始め、日曜の夜までに薄っすらと都心でも積雪が。月曜の朝は雪により通勤に影響が出ました。凍りつくのが怖いですよね、特に。2月に入ってから東京で最高気温が10度を超える日が1回しかないとか。

P1001022私の働いている会社が入居するビルからは、晴れていれば富士山がよく見えます。眺めはいいのですが、雪が美しいということは、とても寒いということです。冬らしいので、それはそれでいいことです。地球温暖化ということが叫ばれている中では、四季らしいメリハリがないといけませんね。

それにしても毎日寒いです。皆様風邪など引かれませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日は『第16回ゴールデンジョッキーカップ』

先日1月29日(火)に川崎競馬場で行なわれた『第6回佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ』(岩手から参戦の菅原勲騎手が優勝!1999年にメイセイオペラで制したGⅠフェブラリーステクスでも有名ですね。)に続いて、2月14日(木)にも騎手による祭典が行なわれます。

競馬ファンにもおなじみの祭典、園田競馬場で行なわれる『第16回ゴールデンジョッキーカップ』がそれです。何しろ、生涯通算2,000勝以上の実績のあるトップジョッキー12名が全国から参戦とのことですから、それはそれはもうJRAのワールドスーパージョッキーズシリーズを上回る実績を持つ騎手のみで争われる祭典です。

1月29日に発表された出場騎手は以下の通りです。

  • 小牧太(40、JRA栗東、3,727勝)
  • 武豊(38、JRA栗東、3,170勝)
  • 岩田康誠(33、JRA栗東、3,382勝)
  • 小林俊彦(42、岩手、3,035勝)
  • 石崎隆之(52、船橋、5,971勝)
  • 内田博幸(37、大井、3,262勝)
  • 的場文男(51、大井、5,450勝)
  • 安部幸夫(39、愛知、2,052勝)
  • 吉田稔(38、愛知、2,240勝)
  • 内田利雄(46、※福山、3,187勝)
  • 有馬澄男(50、兵庫、3,913勝)
  • 川原正一(48、兵庫、3,270勝)

※( )内は年齢、所属、国内通算勝利数

※内田利雄騎手は期間限定騎乗をしていた福山所属として出場。

※成績は1月28日終了現在。

当日は、「ファイティングジョッキー賞」、「エキサイティングジョッキー賞」、「チャンピオンジョッキー賞」の3レースによる総合ポイントを競い合うます。名騎手の美技に皆さんご注目ください。(平日ですが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

鉄おも2008春号購入!

P1001020雪の降る今日、一ツ橋の日本教育会館で開催された日本FP協会の支部研修会に参加した際に、神保町の書店に立ち寄りました。あったあった、そうそう、1月30日に鉄道おもちゃ2008春号が発売されているのです。店頭でされを見つけた私は、早速手に取り、購入しました。

P1001019今回発売された春号にはスペシャルふろくとして、カプセルプラレールのEF5893号〈青大将〉が付いているのですよ!次回発売の3月30日には、青大将カラーの客車2両がふろくになっているのだそうです。3両揃えれば格好いいですよね。これは買わねばなりません。とても楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日曜日(でも出かけました)

2月3日の日曜日。今日は朝から雪が降っていました。第42回の青梅マラソンは中止。中止は12年前の第30回大会以来だそうです。中央競馬も東京競馬は明日に順延。交通機関にも少しばかり影響が出ました。

そんな中、私は一ツ橋にある日本教育会館に出かけました。目的は日本FP協会の東京支部・千葉支部・神奈川支部の合同研修会「新時代におけるFPの役割」に参加するためです。行きは雪を恐れて地下鉄神保町駅から歩いていきました。なぜか日本教育会館付近には警察関係の車輌が。雪の降る中、警察官の方がどなたかを警備していらしたのでしょうか。13時からの研修会では、前半の講義にあの、住田裕子弁護士が講演をされました。とても立派な方のお話をお聞きできて感動しました。後半は、慶応大学大学院教授の高橋俊介先生の講演でした。雪の寒さを吹き飛ばすような高橋先生の軽快な口調で盛り上がりました。

P1001018帰途は馴染み深い御茶ノ水駅からJRに乗りました。雪は少し弱い降りになっていましたが、雪の舞う夕刻の聖橋も味がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御茶ノ水のオアシス『徳兵衛』

私の馴染みの深い土地の一つが御茶ノ水です。JR御茶ノ水駅から歩いて程ない距離の場所にある居酒屋『徳兵衛』は私がかれこれ長いこと通いつめているお店です。

P1001007 思い起こせば、平成の初め頃からでしょうか。通うようになったのは。そのときと変わらぬメニューの一つがもつ煮込み。最近はすっかり食べることがなくなってしまったメニューですが、大鍋からおたまで掬われる豆腐と具が湯気をあげるのをカウンター越しに見ると、「あぁ、この店に来たなぁ」とつくづく感じます。

今年も既に数回通いました。最近は、おしんことイカゲソ焼が私の定番メニュー。かつてはなかった生ビールも、今では私の定番です。昨年に私が転職してからも、この店は私の心の拠りどころです。今年も通いつめます。マスター、よろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホテル三日月、日帰りで

P1001011先週末の土曜日、我が家と妻の両親計6名で木更津のホテル三日月に日帰りで出かけてまいりました。実は昨年も同じ頃に来たのですが、そのときは息子のお友達のご一家と一緒でした。今回は、私の舅姑と一緒。娘婿らしい一日を過ごさせていただきました。

P1001012都内を出発して時間短縮のため、アクアライン経由で向かいました。とても寒かったのですが、空気はとても澄んでいました。都内から約1時間半で到着。本当に近かったです。一年前と大きく変わったのは、ランチバイキングのメニューでした。お祭り広場と呼ばれる場所が新築されており、そちらに足を運んでお昼をいただきました。魚料理が少ない印象を受けたのは事実です。

P1001010さて、帰途は京葉道路経由で都内へ向かいました。時間は当然余分にかかりましたが、運転している私以外は車内でぐっすりしていました。また来たいと皆言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

外出、久しぶり

P1001008仕事の関係でこの日は外出。実は仕事で出かけることがあまりないのです。この日はとても寒い一日でした。地下鉄の最寄り駅からは東京タワーが見えたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »