« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

ということで・・・

2007年も今日で終わります。この一年、記事のアップに時間を要し、タイミングのずれた記事ばかりの投稿で大変失礼いたしました。まもなく、PCの使用できない環境に移動してしまうため、おっぺけぺーな私が掲載する記事も2007年はこれが最後です。このページをご覧頂いた方々、ありがとうございました。2008年もおっぺけぺーな私は、記事を載せ続けます(それなりの頻度で)。

皆さん、よいお年をお迎えください。これからもおっぺけぺーな私が開設するココログページ『おっぺけぺーな私です。』を、どうぞよろしくおねがいします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぺけぺーな私が愛した鉄道模型とともに

まもなく2007年も終わります。この一年、おっぺけぺーな私にとって、鉄道模型を愛することをあらためて認識させられた年だったと思います。と申しますのも、おっぺけぺーな私が開設するココログページ『おっぺけぺーな私です。』が始まってから2年と少しですが、この一年のあいだに鉄道模型のカテゴリ記事が増えました。「日記・コラム・つぶやき」でまとまっていたカテゴリの記事よりも、鉄道模型のカテゴリの頻度が増えてきたと思います(自分でもあまり数えていません)。

P1000976ここ数年、Bトレにハマっていた矢先、自身が過去から集めてきたコレクションを箱から出す機会に恵まれました。その中の幾つかの商品が既に市場では販売されておらず、ネットオークションでは高値で取引されていることも知り、驚きました。過去の記事でも触れさせていただいたとおり(おっぺけぺーなコレクション(記念すべき車輌たち②))、私が集めた車輌は20年以上も前のものが多く、Bトレ以外の車輌はほとんどがそれに等しい年数を経ているものばかりです。

P1000975これは、Bトレという割安・手頃な感覚で購入できる商品が増えたことにより、少しの小遣いでも手に入りやすい環境が整備されたことにあると思います。それを通じて、過去の造詣の深かった領域にも記憶をたどりながら鮮明に思い出させ、かつ、奮い立たせてくれたのだと思います。

本当に、温故知新であると感じました。私の大事な模型との日々はこれからも続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

キャラメルNのこと

多くの鉄道模型ファンの方がその発売を待ち望んでいたキャラメルNの車輌がついに市販されました。これには、おっぺけぺーな私も購入意欲をそそられました。実は、7月のJNMAフェスティバル(第13回JNMAフェスティバルは大盛況!)で実物を拝見して以来、その登場をずっと待っていたのです。ちなみに、私はDLの購入をせず、動力の足回りのみを購入。私はこのような動力を待っていたのです。

P1000974かつて、グリーンマックスのキットの足回りに使用する動力装置で、ブリルや旧型気動車の動力(おかげさまで両方とも手付かずで保有しています!)の片方の台車だけを切り取れば、キャラメルNのような動力になります。でも、GM製の動力もいまや既に伝説の模型製品の一つ。もう手に入りにくいそれらの変わりに登場した今般のキャラメルNは、Bトレやポケットラインの限界を超えた更なる小さなパイクの世界を作り上げてくれることでしょう。私には、そのような技術はありませんので、どなたかが成功した例を参考に、地道に作業をしたいと思っています。その日がくるのは、いつのことやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bトレ銚子電鉄デハ1000形を購入

P1000973先日、銚子電鉄のBトレシリーズが発売されたのを偶然知りました。実は、ここのところ、Bトレよりもカプ・プラに傾倒していたような感じで、Bトレに関心が及びませんでした。アクセスするネットショップのページではことごとく売りきれ状態。とき既に遅しと思われた矢先、ネットを通じて購入できたのです。なんとか、2箱分ゲットできました。

昨年は銚子電鉄を巡るさまざまな報道がなされました。私も2年前の夏に家族で訪れました。可愛らしいデキ3とともに私のコレクションにまたひとつ、銚電の車輌が増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが家で納会

P1000971家族で夕食を食べにでかけた。そう、29日から冬休みだ。昨日までの疲れをとるために、一杯やりながら食事なんて最高。毎年、夏と冬、少しリッチ(?)にやっております。

今回は、サイゼリアでございます。毎年、牛角にでかけていたのですが、今回は少し割引券がありましたので、まぁ、それを活用させていただくことにしたのです。

P1000972このお店、生ビールが中ジョッキ一杯400円也。安い!でございます。居酒屋価格よりも安価、だべるものも種類が多い。牛角とは違った旨みを感じるのであります。

雨が降り出したのでそそくさと帰りました。これなら、毎晩(!)来てもそんなにかからないほど、安価でおいしいですね。記事を書いていたらいつの間にか日が変わってしまっておりますが、土曜の夜のお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

御用納め

P1000962_212月28日の金曜日で年内の業務は終了。正月は1月7日から。年末年始の休暇期間が9日間もあるなんて、社会人になってから記憶にないほど長いと感じる。昨年はどうだったか、というと・・・。

そう、昨年末をもって前職の会社を退社、新年より現在の会社にお世話になっております。そう、転職というわけです。つまり、転職後、無事に1年間なんとか勤務してきたということであります。会社に入ってから、そして、入る前から多くの人に支えていただいて、無事になんとか暮れまでやってこれました。おっぺけぺーな私ですが、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

美しいクリスマス・ツリー

P100096311月に点灯したクリスマス・ツリーを、この三連休にも見に行った。とても寒かったけれども、美しかった。周りには多くの人が集まり、大道芸人の踊りや歌に喝采を送っていた。23日には朝から雨が降っていたけれども、ツリーの美しさを際立たせるかのように午後から晴れ間が広がった。まさに天からの恵みの晴れ間だった。

P1000960 寒い中、美しいツリーは、さらに美しいイルミネーションで今にも自身を灯そうとしていた(残念ながら、点灯の時間の前に私は帰ってしまいました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

寒かったクリスマス・イブ。IKEAへ参上

P1000966やれやれ、風が強く寒かったこの日。クリスマス・イブのこの日、わが家は初めて『IKEA』へ参上した。首都高から京葉道路を走り、花輪で降りてから、そこからが大変だった。たどりつくまでに目印の看板が少なく、2箇所も重要なポイントを逃してしまい、大きく遠回りしてしまった。

でも、楽しいお店。安いし広いし。また来ようと思った。でも、いつだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモン・バトリオでバトルだ!

P1000957いつもながら、息子についていくとついつい甘やかしてしまう自分がいるのだ。この日も寒かったので、外で遊ばせることなく、車で出かけた先で「ポケモン・バトリオ」で遊ばせてしまった。いけない、いけない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三連休はクリスマス・パーティー

P1000965P1000964三連休の23日、家族でクリスマス・パーティーを開いた。妻の両親と一緒なのも毎年恒例だ。妻の母は、毎年、ケーキを作ってくれる。深謝!しかも、子供たちにまでプレゼントまで。いつもありがとうございます。

P1000967今年も、案の定、ケーキに点灯した火を消すときに盛り上がった。一旦息子が消した火を、またつけて娘が消すという構図。毎年同じだ。

この日の気持ちを忘れずに、健康で感謝の気持ちを忘れないでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『4月の雪』が降った師走の伝説(?)

P1000958今年のある時期、『都市伝説』とやらがテレビ番組の中でずいぶんと取り上げられていたのを思い出す。といっても、深夜番組であったけれども。毎晩、会社からの帰りが遅いもので、ついつい、眠る前にお酒を飲みつつ見てしまうのだ。

伝説といえるのかどうか、分からないが、4月に東京で雪が降るとその年の暮れは大変なのだそうな。1968年の4月に東京で雪が降った年の師走(12月10日)は、三億円事件という前代未聞の大事件が発生(未解決のまま時効成立)。1988年は同じく東京で4月に雪が観測された。その年の師走といえば、昭和天皇が9月に体調を崩してから、日本国中が過剰な「自粛」という行動に終始し、多くの国民が暗い師走を迎えた。今年もそう、東京で4月に雪が降った。

方程式でいえば、ほぼ20年おきで4月に雪が降っている。その年は、国民にとってよからぬ大きなできごとが起こっている。今年も残すところあと1週間足らず。何もなければよいのだが。

P1000959_2まさか、富士山が大噴火するなんてことはないでしょうね。信じていますよ。

※この記事に書いた「伝説」とやらは、もちろん迷信だと信じています。何もなく平和な年の瀬であってほしいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そう、紅葉を見にやって来た場所。そこは・・・

P1000944皆さんお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私が紅葉を見に出かけたのは、紛れもない青梅であります。前の記事で出かけた場所の写真は、青梅交通公園内で撮影したものであります。実は、ガストでランチを賞味したのも、青梅へ紅葉を見に出かけた際に立ち寄ったのであります。カテゴリーは「鉄道」にしてありますが、ネタ的には今回は「日記・コラム・つぶやき」が妥当でしょうかね。

さて、この日は11月23日の金曜日。勤労感謝の日で祝日。この日、朝早く起きて一路西へ車を発進。中央高速はそりゃ、大渋滞なので、下の道から青梅を目指す。新青梅街道を通って向かうことにしたのだ。

都内の自宅を出て早2時間経とうとしていた。そこで、先日掲載したガストで立ち寄り、昼食タイム。一旦休憩してからあらためて青梅を目指すことに。既に3時間が経過。ヤレヤレ。

そこから走らせること約30分。青梅市内へ入る。程なくして青梅交通公園へ到着。3時間半かかったのだ。あ~疲れた。

P1000947P1000945さて、息子は補助輪なしの自転車で楽しそうに走っている。娘は、補助輪つきでも自転車が怖いようだ。あえなく息子の楽しそうな姿を見学することになったのだ。

P1000948今回の息子がハマったものとは、足こぎゴーカート。三輪と四輪があるのだが、四輪は小学生以上が対象なのだそうな。幼稚園児の息子にはまだ無理。なので、三輪で周回することに。このゴーカート、専用コースが設けられており、しかも、ちゃんとセンターラインまである。対向車に注意しながら走るのも、いかにも「交通公園」という教育の一環の場所らしい。ちなみに、三輪は美しい青い色で走る。一方、四輪は黄色。

P1000946いつの間にか日も陰りそうな時間帯になってきた。大渋滞の中、やってきたのだからゆっくりしたいけど、そろそろ日がかげってきそうな時間帯。寒くなる前(もうとっくに寒いけど)に帰途へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月は紅葉を見に

P1000941もうひと月が経とうとしているが、今年も紅葉の時期に家族で出かけた。毎年恒例のことなのだが、特に目的があるわけではないのだが、何となく車で出かけてしまうのだ。

今回は、11月の三連休の前半でお出かけ。今年は夏の暑さがいつまでも続いていたような感じがして、突然寒くなりだしてすぐ冬がやって来たような感じだった。案の定、紅葉の見ごろといえば、いつもより遅い時期に始まって、正味で見ごろの時期は短かったようだった。

P1000943P1000942とはいえ、お出かけした場所の公園で美しい紅葉をパチリ。のせておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Beaujolais nouveau の解禁日だったこの日

P1000935Beaujolais nouveau そう、ボジョレー・ヌーボーの解禁日だったこの日(といってもとうに昔の11月15日)、早くもクリスマスツリーの点灯式があった。点灯の時間には間に合わなかったが、この日の夜、この美しいクリスマスツリーを見に来ることができた。しかも、ツリーの下ではボジョレー・ヌーボーが振舞われていた。とてもおいしかった。

P1000934これから、ずっとクリスマスの日まで点灯されるのだそうな。感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も来ました早明戦

久方ぶりのご無沙汰でした。大変失礼しました。

P1000954さて、今年も昨年に引き続き、ラグビーの早明対決を観戦。実に、昭和の時代から拝見している。一次、来場しないときもあったが、ここ数年は毎年の師走の恒例行事となった。今年も昨年同様、早稲田の一方的な攻撃で勝利。実にこれほどの大差は歴史的(らしい)。2000年に早稲田が勝って以降、8年連続の勝利なのだそうな。90年代は明治、2000年代は早稲田の強さが目立つ。

P1000953P1000956この日の試合(といっても12月2日でとうに昔です)で勝った早稲田が関東大学ラグビー対抗戦の優勝、大差で負けた明治が2位。こんな大差負けなのに、なんで、と思いきや、明治は慶應に同点だったんだって。その慶應は早稲田に大敗。明治はかろうじて敗北を喫したのは早稲田のみ。

P1000952早稲田、明治、慶應は揃って大学選手権へ出場し、現在帝京大学とともに4強(昨日現在)に残っています。がんばれ、どちらも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »