« 秋の火災予防運動 | トップページ | 晩秋の富士の高嶺 »

2007年11月11日 (日)

カププラ・ゴハチのNゲージ化(?)大作戦 その②

P1000926先日に引き続き、カプセルプラレールのEF58を、Nゲージのパイクレイアウトの上を走らせるように手をつけることについてご報告させていただきます。

釣具用の板状錘(おもり)を折り曲げ、これをウェイトとしたところまではよかったのですが、肝心の動力がうんともすんとも動きません。購入してからの私の使用がまずかったのか、どうすることもできません。

P1000924そこで、メーカーでいらっしゃる津川洋行様にご相談させていただき、修理をしていただくことにいたしました。当方から動力を発送後、数日して完了のご連絡をいただきました。そして程なくして動力が到着。迅速なご対応でした。

この動力にウェイトを積み込んだボディをかぶせたところ、動いたのです。しかも、きびきびと。とても感動しました。

P1000923 素人の域を出ない今般の当方の努力も、諸先輩方がご覧になれば大したことはないとおっしゃると思います。ただし、まともに改造を経験したことがない私にとっては大きな賭けでもありました。今回、このような成果を得られたことがとてもいい経験になったと思います。ぜひ、今後、新たなことにも挑戦したいと思います。

P1000925Pic_0036_3さて、今般の動力不調についてご対応いただきました、メーカーでいらっしゃる㈱津川洋行様にあらためてお礼申し上げます。以前より保有していた北陸重機製作所製5トンDL(HOナロー)の不調についても同様に 修理のご対応をいただきました。ありがとうございました。これからも、大事に使っていきたいと思います。

|

« 秋の火災予防運動 | トップページ | 晩秋の富士の高嶺 »

「鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/8869324

この記事へのトラックバック一覧です: カププラ・ゴハチのNゲージ化(?)大作戦 その②:

« 秋の火災予防運動 | トップページ | 晩秋の富士の高嶺 »