« 灼熱の夏(息子にせがまれて来たものの・・・) | トップページ | ストラップをいただきました »

2007年9月24日 (月)

試行錯誤か、単なる思いつきか

しばらくページのアップを怠っておりまして、大変失礼いたしました。あまりの夏の暑さにおっぺけぺーな私もどうかしてしまったようです。お詫びにもなりませんが、今回はカメラつき携帯電話の写真ではなく、デジタルビデオカメラの静止画で記事をご紹介します。

Pic_0048 この夏、カププラにハマってしまいまして、いろいろと手に入れる機会がありました。特に、ここ最近では、EF5861なのであります。この茶色いゴハチ、とても愛嬌のある顔立ちをしておりまして、短くなってもゴハチらしさを失わないシルエットがとても美しいです。Bトレにはない、とても玩具っぽいところが素晴らしいのです。

Pic_0047 何度か私のこのココログページの中でも取り上げてきましたが、なんとかしてこのカププラたちをNゲージの線路上を走らせたいと思っているのであります。そう、Bトレ専用レールの上なんかを走った日には、感動しますよ。でも、おっぺけぺーな私の稚拙なアイデアではいかんともしがたいのでありますが、とにかく走らせるためには相応の足回りが必要となるのであります。

Pic_0039 そこで、いくつかそれに見合うものを見つけ出そうとしたのですが。Bトレシリーズの足回りですと長すぎますし、かといってKATOポケットラインの足回りですとBトレシリーズの機関車とあまり違いがありませんので面白味に欠けます。とは言うものの、特徴を出そうとしますとどうしても限られてしまいます。

Pic_0037 Pic_0043 杉山模型製の足尾のフォード、津川のDLシリーズ、ワールド工芸の銚子電鉄デキ3。どれもカププラのゴハチには短すぎますかね。しかも、これらの車輌、それなりの値段をした商品。少ない小遣いから捻出して涙を流しつつ(?)購入したものですから、足回りを流用するのは少々もったいないところ。でも、他にあまり見当たりません。キャラメルNさんの品物はしばらく先の販売のようですし。

Pic_0050 さて、どうしましょうか。足回りだけを購入するなんぞという機会はあるのでしょうか。この愛らしいゴハチの顔をご覧ください。言い出したはいいものの、彼(?)をパイク上で走らせる足回りを探す旅は長そうですね。

|

« 灼熱の夏(息子にせがまれて来たものの・・・) | トップページ | ストラップをいただきました »

「鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/8095120

この記事へのトラックバック一覧です: 試行錯誤か、単なる思いつきか:

« 灼熱の夏(息子にせがまれて来たものの・・・) | トップページ | ストラップをいただきました »