« 灼熱の夏(都心の中の涼。川のある景色) | トップページ | 灼熱の夏(ザ・モールへ) »

2007年8月13日 (月)

カプセル・プラレール(DE10とEF65)

P1000772今回も、貨物・貨車スペシャルのうちの車輌。DE10とEF65であります。この車輌、いずれも新しい色なのです。どうしても、旧・国鉄時代のそれぞれの色というのがあって、DE10は、いかにも国鉄らしい、あのディーゼル機関車の色。EF65は1000番台風なのでブルートレインを牽引していた黄金時代の色。それぞれが、プロトタイプとして想像できます。

P1000770P1000771今回のこの車輌のシリーズ、いずれも現代的なのです。旧・国鉄時代を知る私はどうしてもそのイメージが頭の中にこびりついていて離れないのですが、でも、今回のこのシリーズ、カププラとしては思い切ったものだと感心しました。とても特徴が出ていて、Bトレとはまた違った良さがありますね。DE10の運転席の位置も忠実に再現されています。しかも、カププラらしく。

P1000769Nスケールの足回りで走らせてみたいですよね。私には、そんなに簡単にはいかないのですけどね。どなたか改造しやすい方法があれば教えてください。

|

« 灼熱の夏(都心の中の涼。川のある景色) | トップページ | 灼熱の夏(ザ・モールへ) »

「鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

iron 様
コメントありがとうございます。早速、iron様のブログを拝見させていただきました。ブログ開設おめでとうございます。ミニレイアウト、素晴らしいですね。暇つぶしなんて、謙遜なさらないでください。とても素晴らしいつくりですよ。参考にさせていただきたいことばかりだと思います。今後とも、おっぺけぺーな私のココログページもご覧になってください。また、アドバイスもよろしくお願いします。今般は、コメントならびにアクセスありがとうございました。

投稿: おっぺけぺーな私です。 | 2007年8月16日 (木) 22時43分

はじめまして。akinori様のサイトの掲示板からやってきました。

DE10確かにいいですね~。動力はアイコムのキャラメル9あたりで収まりそうな気がするのですが.......。
実際のところどうなんでしょう?

また私もブログやり出しましたので暇つぶしに見ていただけると幸いです(ってまだとりあえず作っただけですが)。http://blogs.yahoo.co.jp/kiba5286

投稿: iron | 2007年8月16日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/7514568

この記事へのトラックバック一覧です: カプセル・プラレール(DE10とEF65):

« 灼熱の夏(都心の中の涼。川のある景色) | トップページ | 灼熱の夏(ザ・モールへ) »