« 工事は着々と進んでいる | トップページ | おっぺけぺーなコレクション(Nゲージ車輌) »

2007年7月20日 (金)

真っ赤な『足尾のフォード』のお披露目です

P1000689先日行った第13回JNMAフェスティバル。その会場で、杉山模型さんのブースに立ち寄った。ここは、諸先輩もご存知のとおり、HOナローの可愛らしい車輌を取り扱っていらっしゃる。昨年もそれに感動して、ついつい2人の子供を連れて行きながらも見入ってしまったのを記憶している。今年は息子と2人で来場したが、去年と同様見入ってしまった。今年、私の目を奪ったのは、真っ赤な足尾のフォード。緑色の車輌は既に保有しているが、真っ赤な色に魅了され、購入してしまった。おっぺけぺーな私自身の小遣いで購入するには決して安価なものではない。それでも欲しくなってしまったのだ。息子と相談して購入することに決めた。

P1000691P1000694

「杉山模型」の文字が入った色鮮やかな箱を開けると、黄色いスポンジで覆われている。恐る恐る開ける(模型なんだけど・・・)。ついつい、期待と緊張で手が震える。スポンジをかき分けていくと、ビニール袋に包まれた小さな車輌が顔を出した。とても小さくて可愛らしい。同じ車輌を別の色でも保有しているが、こっちの色もとてもいい。

P1000693P1000690

ビニール袋から取り出して、掌にのせて眺める。どこから見ても可愛い。とても小さく、本当に走るのだろうかと疑うくらいに小さい。私の保有する小さい車輌にまた一両仲間が加わったのだ。今すぐに走らせるのはもったいない感じがする。ワールド工芸の銚子電鉄デキ3とともに、小ささを比べながら走らせてみるのはどうだそうか。いずれ私の保有するパイクのレイアウトの上を走らせてみたいが、今しばらくは箱から出して眺めて片付ける日々が続くだろう。

P1000692

さて、いったい、おっぺけぺーな私がレイアウトを本格的に作り始めるのはいつになることやら。

|

« 工事は着々と進んでいる | トップページ | おっぺけぺーなコレクション(Nゲージ車輌) »

「鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/7208361

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤な『足尾のフォード』のお披露目です:

« 工事は着々と進んでいる | トップページ | おっぺけぺーなコレクション(Nゲージ車輌) »