« ゆりかもめに乗って | トップページ | 昭和レトロ路面電車コレクション »

2007年7月29日 (日)

ランチクルージング

P1000656P1000666先日、家族4人でランチクルージングへ出かけた。目的地は、竹芝桟橋。東海汽船の『ヴァンテアン』の東京湾クルージングだ。今回のクルージングのチケットを頂いた方に感謝! 実は、この日の天候はあいにく雨。クルージングの2時間、雨は終始降り止むことはなかった。残念。

P1000654まず、新橋で乗り換え、ゆりかもめに乗るためにゆりかもめの新橋駅を目指す。乗り換えがうまくなかったのか、どういうわけか、新橋駅ではなく汐留駅まで一駅分地下を歩いてしまった。ずいぶんと乗り換えの時間がかかるなと思っていたらこういうことだったのだ。

P1000657出港の約1時間前に竹芝桟橋に到着。まだ雨は降っていないが、嫌な天気の予感。フェリーポートで乗船までの時間を待つことにした。

今回、ランチクルージングということだが、あえて我が家では昼食を予約しなかった。息子も娘もこのようなクルージングで船酔いでもしてランチを台無しにしてはいけないということがあった。なので、軽食を船内で頂くことにした。

P1000669P100067030分前に乗船開始。いざ、目的の場所を目指す。我が家のように、ランチの乗船であっても、食事を予約していない乗客は船内のキャビンには入れない。デッキに接した最上階の「部屋」の客室。自由席なので、必ずしも全員がそこに座れるわけではないが、一応座席を確保した。

P1000671正午とともに出航。外は雨が降り始めた。もう、デッキにいるのは危険だ。デッキには、これまでこの船で結婚式を挙げた何組ものカップルの名前が銘記されている。雨の中、傘をさして外を眺めていたお客さんも皆客室に入ってきた。カネボウ社屋だった(?)三角のビルも見える。

P1000667P1000668そろそろ小腹がすいてきた。若干のオードブルを注文。そんなことを考えているうちに、レインボーブリッジをくぐる。目の前に台場の景色が広がる。無人島となっている台場もすぐ目の前に。この橋を下から眺めたことはないので、とても壮観。これもクルージングのお陰だ。

P1000655さて、船は港に沿って羽田空港沖まで進み、そのまま竹芝桟橋へ戻るコースを辿った。飛行機のジェット音に驚きつつも、雨の中で楽しいクルージングだった。小腹のすいたままの我が家一行は、汐留のマックで昼食をとって帰途についた。

|

« ゆりかもめに乗って | トップページ | 昭和レトロ路面電車コレクション »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/7314444

この記事へのトラックバック一覧です: ランチクルージング:

« ゆりかもめに乗って | トップページ | 昭和レトロ路面電車コレクション »