« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月24日 (日)

日テレタワー

P1000664P1000665ゆりかもめに乗ったこの日、帰りに汐留の日テレタワーに立ち寄る。新橋駅に向かう途中、ついつい寄ってしまったのだ。アンパンマンの人形が見えてきたので、息子と娘は走っていってしまった。その先にはアンパンマンショップが。

P1000663

お店の前にはダイハツミゼットⅡが。アンパンマンの装飾を施している。とても可愛らしい。アンパンマンのお店はすごい人だかり。雨が上がったばかりの空の下で、アンパンマンの人形も軒下で雨宿りをしているように見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィフィを見た(?)

P1000565先日、うちの奥さんが息子の遠足に帯同して行ったときのこと。あの、アイチテルに出演している、ファラオの申し子こと、フィフィに会ったというのだ。そこは動物園。遠足で一緒に行ったら、人気動物の前で取材をしていたのだそうな。それを見ていた同伴のお母さん方は、フィフィを見て感動!子供たちにもみくちゃにされていたそうだ。

P1000564

テレビで見るよりも、「きれい!」と叫ぶ人ばかり。ちなみに、その日は水曜。早速、帰ってからアイチテルを見た(?)ようです。

全て、人から聞いた話なので、私がどうこう言う立場ではありませんが、うらやましい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆりかもめに乗る

P1000660P1000659この日、出かける用事があってゆりかもめに乗った。約、1年近く乗っていないので、久しぶり。前回乗ったときも天気が悪かったが、この日も曇りから雨に変わった。乗った区間はとても短かったが、いつもながらスリリングで楽しい乗り物だ。海を横に見ながら、この揺れ具合は独特。

P1000658

それにしても、高層ビルが増えているのが驚きだ。こんなにあったっけ?そうこうしているうちに、やってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ゙づ~゙い゙日、浅草へ。

P1000595この日はとても暑かった。梅雨の合間の好天だった。この日は浅草へ出かける。せっかく来たのだから、浅草寺へもご参詣。仲見世からご本堂へ向かって歩く。いつも(といってもしょっちゅう来ているわけではないのでわからない)よりも人は少なめな感じ。人にぶつからずに歩いていけた。

P1000596P1000597

本堂へあっという間に到着。人の焚いた香の煙とにおいを浴びて、賽銭を投げて拝む。人の投げた大金の横でも手を合わせる。そのまま本堂から右へ。そこには浅草神社が。先日の三社祭で神輿に乗った人が逮捕されたり、来年から宮出しを止める報道が流れたりと、話題に欠かない場所。

P1000598この日の神社はとてもひっそり。中では結婚式が行なわれている模様。並ばなくても、すんなり拝める。芽の輪くぐりの神事の縄が張られているので、表示されているとおりに動いて、二拝二拍手一拝。

P1000599_2神社から本堂の裏手へ。ここに人はほとんどいない。とてもひっそり。新仲見世からすし屋どおりを経て田原町方面へ。途中、東本願寺の美しい屋根を見て、違う浅草のよさを実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日参観日

P1000593先週末の土曜日、息子の通う幼稚園で父親参観日。この日の朝、息子が着替えるのは遅いので、叱り付けて登園。いつもはかばんに入っている連絡の手紙がない。登園してびっくり、息子だけが制服を着ている。他のお友達はみな体操着で登園しているのに。これは、手紙がないからだ、と先生に少し強めに言う。さっそく、着替えさせてくれたが、少々気まずい雰囲気。

P1000594

その後、会場をかえて体育館へ。ドッヂボールだ。久しぶりに汗をかいた。お友達のお父さん方も汗だくだく。体育館は冷房設備がない。窓を開けているけど、限界だ。

少し後味の悪かった父親参観日。でも、息子は楽しそうに遊んでいるのでそれでよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに見た富士山

P1000591 ここのところ天気があまりよくなかったので、いつもは眺められる富士山を拝んでいなかった。梅雨の中休みのこの日、うっすらと富士山が顔を出した。そこで、パチリ。(少し見えづらいですかね)。これほど、富士山を待ちわびた日はなかった。

P1000592

違う日に見た富士山はこんなにきれい。青空の下で美しい姿を見せたくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

鳥越神社大祭。今年も雨

昨年もやって来た鳥越神社の祭りに参上。この日も朝から雨模様の天気。途中で雨が止んでも、また大降り。そんな繰り返しだったのだが、午後から少しばかり晴れ間が出てきたので、家族4人で参上。

P1000589_1

都営地下鉄蔵前駅方面から、一路西へ。それにしても、雨上がりの晴れ間は蒸し暑い。路上からも熱を感じる。神社に近づくと、露店の列が見える。左右所狭しと並んでいる露店には、多くの人だかりが。去年も来たが、今年のほうが天気はまだまし。去年は傘をさしての参詣。よかった、雨が上がった時間で。

P1000587

神社裏手の露店街を歩いている途中で、金魚すくいならぬ、キャラクター人形すくいに立ち寄る。息子も娘もやりたいというので、立ち止まった。1回500円で2人で1,000円也。裏門から神社に入るのも申し訳ないので、いったん、大通りまで出ようとした。その目の前は、なんと「おかず横丁」 。

P1000588

そこには、人の行列が見える。安いかき氷のお店だ。普段は和菓子屋さんらしいが、この日はかき氷屋さん。長い行列に疲れた子供たちも、冷たいかき氷でのどを潤していた。その後、神社に参詣。本堂に参詣するにも大行列。もう、疲れてしまっている子供とともに、境内脇で手を洗って清めてそのまま帰途へ。

P1000590

毎年、この時期は雨に見舞われる。でも、下町の祭りは熱い。そんなことを感じながらも、今年も本社神輿を見れなかった。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの後の梅もぎ

P1000586今年も梅もぎにやって来た。息子を連れて。その日の朝、天候が不安だったが、車を飛ばして一路向かう。途中で雨が降ってきたので、どうしようかな、と思ってしまった。昼食を「幸楽苑」で済ませているうちに、雨が上がった。

P1000585

よし、参上だ。梅農家に到着。軍手を装着、長袖で完全防備。雨上がりなので、梅の木に近づくと雫が落ちる。たった30分程度のなのに、青い篭にいっぱい。生梅約20キロを収穫。そのうち、梅酒になりそうなのを選り分けてもらって、10キロに。完全防備もむなしく、息子も私も虫に刺されてしまった。あ~、かゆい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中のおでかけ

P1000584息子を連れてお出かけ。この日は雨が降っていた。午前中いっぱい天気が持つかと思ったけど、11時前から雨が。しょうがなく(?)昼食は、幸楽苑!おいしかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

さようなら、C51号

P1000494P1000490ゴールデンウィーク中に青梅鉄道公園に行った。ここのところ、夏休みやゴールデンウィークを使って訪れることが恒例となっていたのだが、今回だけはそれとは少し勝手が違う。青梅鉄道公園内で長いあいだファンに親しまれてきた、C51(C515号)がさいたま市の鉄道博物館に移設されてしまうというのだ。この噂は実は2年前にもあった。当時の新聞にも掲載されていた。地元青梅市としても貴重な保存文化財だけあって、移設を惜しむ声があったが、ついにそのときはやって来た。

P1000491P1000498

青梅鉄道公園のホームページにも掲載されていたが、5月の連休をもって最後の展示となるということであった。このことを知った私は、どうしても訪れなくてはならないという使命を感じて、家族を連れてやってきてしまった。

P1000497 P1000496

思えば、ここ数年、約3年にわたり、子供を連れて何度となくやって来た。青梅鉄道公園には、日本鉄道史上で最初に走った蒸気機関車が保存されているだけでなく、C51やE10の貴重な蒸気機関車の保存をしていることでも有名だった。1982年秋の大雨でC51は、斜面を滑って転覆した。それから復元されて現在の位置にある。地獄の底から復活した貴重なSLだ。

P1000500 P1000495

昨年5月に神田の交通博物館が閉館されてから、ここ最近、我が家で訪れるのは青梅鉄道公園ばかりだった。何もかもがさいたま市に移ってしまうようだ。それも淋しい気分。さいたまでまた会おうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山が見えない

P1000583ここのところ富士山を眺めていない。天候の影響もあるのだが、天気がいい日も会社の入居する高層ビルからも富士山を眺められない日があるのだ。一部では黄砂との報道もあるが、真相は如何に。この日も見ることができず、残念だった。これから梅雨の季節。今も会社に来てから初めて迎える季節だ。本当に、次に拝めるのはいつだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むさしの村へ

先週末、我が家と息子のお友達ご一家とでむさしの村へ出かけた。

P1000566

朝早く起きて、首都高速から東北道へ。加須インターから少し走るとそこには昔CMで馴染み深かった、あの「むさしの村」が。都心からも1時間と少しで着くほどの近い場所。9時半の開園よりも少し早い時間に到着。何となく人気がないのかと思いきや、10時を過ぎると多くの団体客が。幼稚園やら地元の保育園やら。また、加須はうどんでも有名な場所で、地域の子供たちが課外学習でうどんを手打ちで作って食べるというような行事もやっていた。

P1000567

少し甘く考えていたのだが、とても内容盛りだくさん。でも、16時半で閉演なのです。少し早い気がするが、でもよく遊んだ。トマト狩りもしたし。帰りはインターチェンジ手前の公共の日帰り温泉で入浴、休憩をして都内へ帰宅。少しばかり帰りが遅くなったけど、子供たちはよく眠ってくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゴールデンウィークのできごとより(その⑦)雨

P1000559ゴールデンウィークの最終日、雨が降っていた。この日は、もともと連休の疲れを癒すために敢えて予定を入れていなかったのだが、都合よく雨が降ってくれた。これでは、出かけたくても出かけずらい。案の定、終日、家の中で過ごしことになった。

それにしても今年の連休、去年と同様、あるいはそれ以上にも疲れた。それだけ、子供も成長したし、子供と一緒に遊ぶにしても体力を使うことがわかった。この季節の陽気は、この季節でないと味わえない。また来年、楽しい思い出を作りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのできごとより(その⑥)たけのこ掘り

P1000501たけのこ掘りに出かけた。朝早くおきて、車でひとっ走り。近郊の山里にあるたけのこ山を目指す。神社の横に車を停めて、神社脇の林道からたけのこを掘る竹林へ向けて徒歩で山の中へ入る。

周囲は杉と檜の林がある。そして、小さな沢の流れもある。林道に横たわる枝や深い藪を抜けていくと、少しずつ竹が映えている場所が近づいてくる。手でかき分けて前へ進むと、目的地の竹林が。竹林といっても、植林の杉や檜の林の中に竹も混在していると言ったほうがベターかも。

P1000499P1000502中には、少しばかり伸びすぎてしまったものもあれば、あと数日たたないと掘れないたけのこもあった。つま先で躓きそうになってしまう程度のものが美味だという。頭を出して日が過ぎてしまっているのは、もう食べれない。そのまま竹になるしかないのだ。

P1000503

我が家の収穫はご覧の通り。まぁまぁでしょう。これくらいのたけのこ、実はほとんど地面から頭を出していなかった。何となく歩いていて違和感があったり、あるいは竹の葉っぱが少しばかり盛り上がっている場所をよく見てみると生えているのがわかるという程度。見つけるのも大変だった。

P1000504

ぜひ、来年も掘りたい、と息子は言った。この山里も、我が家のゴールデンウィークのレギュラーメニューのひとつに加えたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

ゴールデンウィークのできごとより(その⑤)おもちゃフェスティバル

P1000558おもちゃフェスティバルへ。このイベントには、昨年もやって来たので、今年も参上。会場となる場所は小学校と隣接する公園。最初に入り口でカードをもらって、それを持って各コーナーへ。いろいろなゲームをして、スタンプをもらう。スタンプが貯まるとおもちゃがもらえる。それから、合間にじゃんけん大会があって、勝つとおもちゃがもらえるのだ。

P1000560

それにしても、こんなイベントが街中でやっているのだ。親としても嬉しい限り。貰ったおもちゃは、多くが型落ちだけど、それでも子供たちは大喜び。来年もやってほしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのできごとより(その④)木場公園へ

P10005564月にもやって来た、木場公園へ。この日は、この公園内で、物産展やらアマチュアバンドのライブなど、行事は盛りだくさん。とても好天で、暑くて初夏のような陽気だった。車で来てしまったのが残念。ライブを鑑賞しながらビールを飲む人の姿が何人も見えた。いった、皆さん、昼間から飲んでしまっていいのですかね。

P1000557

ひととおり子供を遊ばせてから、帰宅。夕陽がとてもきれいだった。日に日に陽が長くなってきているのを感じたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのできごとより(その③)青梅鉄道公園へ

P1000492幸楽苑で食事を済ませた我が家は、その足で青梅鉄道公園へ向かった。そう、連休中は昨年も来園。我が家にとっては今や重要な訪問地の一つといってもいいだろう。

さて、今年の連休は昨年と比較しても多くのお客さんで一杯だった。ここ何度か来ている中では最も多くのお客さんだと思う。それにはいろいろと理由があるのだが。そのことは違う記事でお話しましょう。

P1000493

とても好天に恵まれ、少し汗ばむ陽気で、アイスを一口食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのできごとより(その②)外食

P1000487連休中、家族で出かけた際に外食をすることに。その場所とは? そう、案の定、「いつも」の場所というかエッセンスというか、家族が大好きなお店「幸楽苑」なのだ。連休中なのに、わざわざ、ここに来なくてもいいのでは、という人もいるでしょう。はい、私も実は少しは早感じています。でも、子供たちが大好きな場所なのです。

P1000488_1

店内入り口では、我が家と同じように、家族連れの方々が待っている。我が家もそれに続く。やはり、お昼時、皆さんもお目当ては安価で楽しく食事が食べれることなのだろう。

子供たちは、お子様セット。いつものやつだ。私も妻も、とりあえず大人一人前ずつと餃子を注文。周囲にも我が家と同様に小さいお子さん連れのお客さんも多かった。皆さん、大好きなんですかね。

P1000489

さて、満腹後、我が家は目的地に向かったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのできごとより(その①)洗車へ

おくればせながら、今年のゴールデンウィークのできごとを順次アップしていきます。期待せず、お楽しみに!

P1000484ゴールデンウィークの前半、洗車へ出かけることに。しかも、セルフなのだ。実際、運転している私が乗車したまま、ただ機械に任せるだけというとても簡単なしかけ。ポリマー洗車だったり、ただの水洗いだったり、選択できるのだ。

P1000485これから、連休中は車を運転して出かけることになっていた。なので、洗車後も、車内清掃をきっちりと行なった。車内清掃も、もちろん、セルフですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事でお出かけ

P1000580先日、仕事の関係で出かけることに。場所は、紀尾井町のホテル・ニューオータニ。いわゆる、パーティーっていうやつだ。夕刻から始まるパーティーの前に、中庭へ入り、少しばかり待つことに。美しい日本庭園の向こうに、首都高速4号線が走っている。とても都会の真ん中にあるとは思えない静寂で美しい場所。

P1000579

パーティーではいろんな有名人の姿を拝見。「先生」と呼ばれる方々が多く、それを目当てに多くの人が終結。それを横目に食事や飲酒やら。約1時間のひと時を過ごした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事で泊まり

先日、仕事の関係で、幕張にでかけた。しかも、宿泊で。仕事の関係で外泊するのは、実は久しぶり。新しい会社ではもちろん初めてだが、昨年末まで勤めていた会社でも出張で宿泊することは最後の数年は少なかった。

P1000483

2日目の午後に仕事は終わり。そのまま直帰する仲間を横に、私ひとり事務所へ帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鵬が横綱に!

P1000561 大関だった白鵬がついにやった。五月場所で全勝優勝、そして横綱昇進を決めた。連続優勝だから、全くの文句なし。北の湖、大鵬に次ぐ史上第3位の若さでの昇進だという。歴史に残る大記録を作る力士になるであろう。

P1000562

それにしても、最近は日本出身の横綱が誕生していないので、とても淋しい限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »