« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月29日 (月)

ヒーローとの出会いと別れ

P1000385この時期毎年、ヒーローとの出会いと別れがある。先週、仮面ライダーカブトが最終回を迎え、今週から仮面ライダー電王がスタート。轟轟戦隊ボウケンジャーも2月11日で最終回、次の番組は獣拳戦隊ゲキレンジャー。いずれも、テレビ朝日系列の番組。

この時間帯のヒーロー番組が入れ替わると、あれから1年がたったのだなと感じる。去年も、仮面ライダー響鬼からカブトへ、魔法戦隊マジレンジャーからボウケンジャーへ、それぞれ番組が引き継がれた。1年ごとに子供も成長していくし、自分も1年たつと年をとっていく。その繰り返しだ。

そう、この日は「まじめにふまじめ かいけつゾロリ」も最終回。朝7時からの放送なので、さすがに毎回見ることはなかったが、最終回なので感慨深く拝見。エンディグソングがとても滑稽。

♬ おならで地球を救った男 ♬

なのだそうな。とても面白い。実は、息子が口ずさんでいたのを知っていたが、それがゾロリの歌だとはつい最近まで知らなかった。最終回だけは録画しておいてあるので、何度となく繰り返してエンディングソングを聞き入る日曜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

息子と日高屋へ(ひだかんくんとメンマ大王)

P1000383 息子と2人で日高屋へ行った。最近の日高屋で私がハマっているのは、ヤンニョンラーメン580円也。日高屋でこの値段は高い部類の商品だが、これが食べてみるとおいしいのだ。寒い日には汗をかいてすがすがしい感じがするのだ。

息子はというと、いつものようにお子様セット180円。おまけが目的。とても元をとれている値段であるとは思えない値段。この日は、ヤンニョンとお子様セット、そして、野菜餃子も注文。

P1000382息子は勢いよくラーメンをすする。餃子も息子に全部たいらげられてしまった。悲しい私は、昼間から生ビールを注文してしまった。日高屋で飲むのは久しぶり。

さて、この日注文したお子様セットのおまけは、ひだかんくんとメンマ大王のペン立てだ。組み立て式だが、見ていて楽しい。決して、頑丈なものではないが、まぁ180円のおまけだからいいじゃないか。

P1000388P1000389帰宅後、早速組み立てる。ひだかんくんとメンマ大王の顔の部分がくり抜けるのだ。出来上がりはこんな感じ。くり抜いた顔はいったいどうすればいいのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキバのヨドバシカメラへ

正月にも来たアキバのヨドバシカメラに息子と参上。特に大きな目的はないのだが、ついついやってきてしまった。

P1000387息子は、ムシキングのゲームを2回戦。新しいシリーズのカードが出たようで、それが手に入って大喜びだったようだ。私は、鉄道模型コーナーについつい足が向いてしまった。購入したのは、Bトレの「映画撮影用 特別編成列車 3両セット」。以前から関心があったのだが、買う時間がなかったのが正直なところ。店頭での模型商品購入は実に久しぶりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供たちとお留守番

今週末の土曜日、妻が外出するというので、この日は子供2人と留守番することになった。娘も風邪気味だったので、妻との外出には耐えられないからだ。

お昼はどうしようかと悩んでいたら、子供は McDonald's へ行きたいそうな。ハッピーセットを2人分買わなければならないのだ。2人分ということは、2つのおもちゃがついてくる。

P1000386今回のおもちゃは、おじゃる丸のシリーズ。この程度で喜んでくれるのだから。でも、しょっちゅう買ってあげるのはよくないとはいつも思っているのだが。おかげさまで、私は夕飯を待つことなく、空腹感に襲われてしまったのだ。トホホ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外出

新天地で勤務を始めてから、約3週間。いきなりトップギアに入れることもしんどいので、少しずつ慣れようと努力している。

P1000381先日、仕事の関係で外出。新宿西口までやって来た。大ガード付近で空を見上げると、西武新宿の新宿プリンスホテルが見える。電車も人も忙しそうに通り過ぎている。転職間もないおっぺけぺーなだけが、足取りがまだおぼつかない感じがするのだ。

さて、目的地は近い。急がねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

子供たちがハマっているもの

P1000377最近、我が家では、Toy Story 2 のDVDを家族で視聴することが多い。特に理由はないのだけれども、たまたまレンタルで借りてきたのを見て以来、子供たちが大喜び。先日、ついにDVDを購入してしまったのだ。

P1000378ずいぶん前にMcDonald's のハッピーセットを買った際についてきたおまけの人形も息子が見つけ出してきた。少し前までは、興味すらほとんど示さなかったのに。

P1000379私が留守にしている平日などは、繰り返し見ているのだそうな。しかも、見ているあいだは、おとなしくしているようだ。正直、びっくりしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人家族と大人数でお出かけ(2週間ぶりの投稿です)

久しく投稿記事が空いてしまいました。おっぺけぺーな私としては、恥ずかしい限りです。どれほどの方々が、おっぺけぺーな私のココログページ「おっぺけぺーな私です。」を楽しみにしていらっしゃるか分かりませんが、これからもよろしくお願いします。 

P1000371

さて、先週末、友人家族とお出かけ。総人数で12名也。小さい子供たち6名と大人6名の計12名。子供6人は大人4人相当に換算だから、10人までなら普通乗用車免許で行ける。てなことで、10人乗りのレンタカーを借りて朝早くに出発!

行き先は、千葉の木更津、ホテル三日月。日帰り温泉に入って帰って来ようというもの。もともと、みんなでスキーに行こうと決めていたのだが、風邪が治ったばかりの家族もあったので、温泉に決まった。

P1000376P1000375首都高速を抜けて、京葉道路から木更津方面へ走らせる。途中、市原サービスエリアで休憩。ロッテリアの看板が目印。このあたりはとても寒い。この日は小雪が混じる天気だったのだ。しばらく休憩してから、少しばかり車を走らせインターチェンジで降りる。 

P1000373まず、着いた場所はイチゴ狩りができるビニールハウス。この場所も寒かった。10時に開園というので、10時頃に到着。我が家の一行がこの日最初のお客さんのようだ。寒々としていたが、次々にお客さんがご来園。まるで、我が家の一行がお客さんを招き入れたかのように、車が入ってくる。どの車も、地元千葉県のナンバーではない。都内や神奈川方面の車ばかり。30分の時間制限の中で腹八分目で出てきた。

P1000374それにしてもこのあたり、周りはほんとに何もない。学校や企業の研究所のような施設も広大な敷地の中にあるようだが、見渡しても広い土地ばかりが目立つ。

昼食に間に合わせるように、ホテル三日月を目指す。イチゴ狩り農園からは約30分弱で到着。とても広いし、東京湾、アクアライン、海ほたるも見える。広い室内温泉プールに入った後に、屋外の温泉プール、オーシャンスパにに入る。これはいい。41℃の風呂もある。水着で入ったその場所は、ハーブやらアロマやら、香りがいい。

昼食はバイキング。お手頃な値段で満腹になった。最後は本当の温泉につかる。黄金風呂にも入る。なんと、金無垢で1億2,000万円相当也。

入浴を満喫して16時半過ぎに施設を出る。レンタカーなので、帰さなければならないから、急ぎの帰途となる。復路はおっぺけぺーな私が運転。10人乗りなど、何年ぶりだろうか。しかも、アクアライン経由で帰るのだ。辺りはすっかり真っ暗。しかも、風でハンドルをとられる。

P1000372途中、海ほたるで休憩。風が強く、寒かったが、子供たちは大喜び。波の音、そして美しく光る都内の夜景。短いトイレ休憩で、再び帰途へ。

この日疲れたのは大人ばかりだったが、子供たちは喜んでくれたようだ。また来たいと言っていた。そうか、10人乗りか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月14日 (日)

週末はご挨拶状の宛名書き

会社を正式に退職してから、2週間ほど経とうとしている。正月気分もようやく薄くなってきた。今週末は、退職のご挨拶の手紙を書くことに大忙し。もちろん、退職のご挨拶と、転職のご挨拶が文章に織り込まれている。

土曜の午前中は、医者と床屋に出かける。そう、新しい保険証を受け取ったのが12日の金曜。新しい保険証での初通院だった。

帰宅後、住所録を調べてから、やれやれ。土曜の午後と、日曜の午後、2日かかっての宛名書き。合計で約300枚ほど。多いのか少ないのか、よく分からない。何しろ、転職は初めてだから。

それにしても、宛名を見ていると、取引先、所属していた会社関係のそれぞれの方々との思い出がよみがえってくる。300人もの方々の顔が夢枕に出てきそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

三連休も日曜、月曜はいい天気

P1000370三連休の日曜、月曜はとても好転に恵まれた。日曜は日本橋の高島屋へ車で出かけた。

そして、成人の日の今日は少し足をのばして近郊のホームセンターまで買い物へ出かけた。空は青く陽が差している。成人の日なのに振袖姿の人はあまり見かけない。まだ式典の途中なのか。

P1000369街中にも人は少ない。車も多くは走っていない。思いのほか道路もスムーズに動いている。正月気分もようやく終えそうな三連休。明日からは本格的に社会が動き出す。明日以降に体力を温存させるために、そそくさと買い物を切り上げて家路に向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

三連休の変わりやすい天気

P10003651月6日の土曜日は一日中雨が降っていたので、外に出ることがなかった。朝、ごみを出しに行ったくらい。それにしても、よく降る雨だった。空気も冷たく、よく雪にならなかったと思えるほどだった。 こどもたちは家の中で一日中騒いでいた。

夜になると、月が出ていた。日中の悪天候が嘘のようだった。ここしばらく月をまともに見たことがなかった。星もきれいだった。雲が速いスピードで通り過ぎていった。日曜は晴れると疑わない夜空だった。

P1000368明けた7日は七草の日。とても寒そうだけれども、よく晴れた朝。昨日はほとんど家から出ておらず、子供たちも欲求不満がたまっている。何とか今日だけは少し発散させてあげたいと思い、出かけることにした。前職でお世話になった方々へのお礼が少しばかり残っていたので、車に乗って日本橋の高島屋まで出かけた。

今日は風が強かった。土曜日にほとんど何もできなかったので、今日は少々疲れた。仕事始めで1日だけ出勤してすぐの三連休。何とか8日の月曜だけは静養しておきたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

新天地への初出勤!

1月5日の金曜日は、仕事始め。しかも、新天地つまり転職先への初出勤だ。昨年末付けで前職の会社を退職し、本年1月1日付けで新天地への転職。実質的には1月5日からの業務開始となった。

出勤する場所は、都内のとある高層ビルの一角。近くには幹線道路と首都高速も走っている。駅はビルの地下に直結しており、駅からは雨に濡れずに会社までたどり着けるのだ。

この日は初出勤であるがゆえに時間の計算が難しく、所定の時間よりも1時間近く早くビルに着いてしまった。しょうがないのでチェーンのコーヒーショップで時間をつぶす。

8時45分に事務所へ到着。会議室で待機していると、朝礼に出てほしいと新しい上司からの指示が。年頭式を兼ねた朝礼の中で、社員全員で経営理念を唱和。その後、おっぺけぺーな私より自己紹介を行なう。

会社のみなさん、おっぺけぺーな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

そんなわけで、新しい会社での仕事がこの日からスタートした。また三連休、少しトーンダウンしてしまうが、来週は火曜日1日かけて研修、本格業務開始は水曜日以降となりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

年末年始の休みもおしまい

P1000361ついに1月4日を迎えた。明日から仕事だ。今回の年末年始休暇が例年と大きく異なる点は、年始5日より新しい会社に出勤、つまり転職するからだ。気持ちがいつもとは違うのはそのためだ。

12月29日の金曜日に御用納めを終えて、30日の午前中は特別に事務所内に入れてもらった。その会社も今では「前職」と表現すべき場所。1月1日付で新しい会社に採用されていることになっている。

今回の年末年始休暇で年末年始らしい日だったのは大晦日と元旦の2日間くらい。あとはせわしかった。2日はアキバのヨドバシで買い物。3日は買い物と初詣へ。初詣といっても例年の浅草神社とは違い手短に済ませた感があった。そして今日、4日はスーツを伸張するために紳士服の青山へ出かける。午後は娘と家で一緒に留守番。

P1000362本当に買い物ばかりが印象に残る。久しぶりに、キャラクターのカートにも子供を乗せて買い物もしたし。大型量販店ではこれが子供たちのお目当てでもあるのだ。

といっても、新しい会社へ出社するための短い静養期間だったような気がするのだ。

明日からのために今夜はこれで眠りたいと思います。皆様、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月の風景(初詣へ)

P1000358正月の3日、初詣へ出かけた。我が家では例年、浅草寺境内にある浅草神社に詣でることを新年の行事としていたが、今年はそれがかなわなかった。混雑であきらめたのだ。

行った時間も悪かったのか、車に小さい子供2人を乗せて昼頃に着くように浅草へ行くのは困難だと悟った。そこで、浅草近辺で車を停められて参詣できる場所を探した。

P1000357参詣したのは、蔵前にある第六天榊神社。江戸通りから少し隅田川寄りに入ったところがその場所。ビルやマンションの立ち並ぶ中に神聖な場所がある。実はこの神社、看板によると「東京下町八社福参り」の一つだそうな。水天宮、鷲神社、下谷神社という名跡とともに表示されているので、相当歴史があるようだ。

P1000359参道の前に車を停車させ、急いで境内に入る。参拝客は少ない。我が家を含めて数家族だ。二礼二拍手一礼を家族4人で行なう。今年一年が良い年でありますようにと願いをこめて。

おみくじをひいた。「大吉」だった。とても縁起がいい結果だった。そのおみくじをそっと財布にしたためた。

P1000356_1神社の境内には、「蔵前工業學園之蹟」と彫られた碑が建っている。蔵前工業學園とは、現在の東京工業大学の前身で、その昔はこの蔵前にあったそうだ。

これほど由緒ある神社が、浅草からほんの少しの距離のところにあったのだ。また来年も参詣したいと思った。浅草にこだわることもないと思ったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月の風景(アキバのヨドバシカメラへ)

正月の2日、秋葉原のヨドバシカメラへ出かけた。もはや、ヨドバシカメラは秋葉原の顔といってもいいくらい馴染んできたと感じる。

今回の目的は、電波時計を購入すること。転職の記念にと、妻が買ってくれるというのだ。これまで腕時計を買うことを主たる目的として買い物に出かけたことはあっただろうかと思うほど、腕時計についてはほとんど関心がなかった。最近でも、数年間着用していた腕時計が止まってしまったので、電池を交換するなり修理するなりすればよかったのだが、携帯電話さえあれば生活にほとんど支障がなかった。なので、腕時計をするのは本当に数ヶ月ぶり。

P1000354ヨドバシの腕時計コーナーで気に入ったものをようやく見つけた。値段は、な、なんと・・・。こんなお金をかけて腕時計を買うくらいなら、なんて思ったが、妻の勧めで購入となった。大事にしよう。

さて、別フロアの玩具コーナーの奥に、鉄道模型のコーナーを発見。何度かアキバヨドバシを訪れたことがあったが、こんなコーナーがあったとは知らなかった。次回は、ここをゆっくり拝見したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第1位!

おっぺけぺーな私が独断で選ぶ2006年10大ニュース、いよいよ第1位の発表です!

第1位 「おっぺけぺーな私です。」開設1年!(おっぺけぺーな私が開設したココログページが1年間よくもった・・・)

栄えある第1位は、皆さんが今ご覧になっているココログページ「おっぺけぺーな私です。」が12月で1周年を迎えたことであります。このページは、2005年12月18日に記事を投稿開始。そして、昨年12月で無事に1年を経過できました。昨年暮れまでにアクセスが7,000件を突破しました。これは、一日平均で20件近いアクセスをいただけた計算になるのです。

最初はおっぺけぺーな私自身の日頃のちょっとしたことを記録するようなつもりで開設したのですが、それが途中から写真記事や出かけたときのことまでも投稿するまでになりました。記事の中で登場する写真は、実は大半が私のカメラ付き携帯電話で撮影したものです。デジカメ、デジタルビデオカメラもあるのですが、日常ということを忘れないためにも、咄嗟の際に携帯電話で撮影した写真を大事にしたいと思っています。

私の記事の作成方法は、工夫もなければデザイン性に富んだものでもありません。自分の技術が未熟だからです。少しながらも学んではいるつもりですが、著しい進歩は期待できないでしょう。それでも、おっぺけぺーな私は記事を投稿し続けるつもりです。

そんなおっぺけぺーな私の開設したこのページをご覧になっていただいた方々、ありがとうございました。これからも、おっぺけぺーな私が開設したココログページ「おっぺけぺーな私です。」をよろしくお願いします。これからも、日常のおっぺけぺーなことをお伝えしていきますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第2位

おっぺけぺーな私が独断で選ぶ2006年10大ニュース、第2位!

第2位 おっぺけぺーな私が転職決定2007年1月より新天地へ)

年末の記事でもお伝えしたとおり、おっぺけぺーな私は2006年12月末日をもって十数年間勤めた会社を退職しました。1月より新しい会社に勤務となります。正式には1月1日付けで採用、明日1月5日より初出勤となります。

前職では、多くの方々のご指導ご支援をいただきました。お世話になった方々、ご指導いただいた方々、誠にありがとうございました。今般、おっぺけぺーな私が転職を決意した理由をここでは明かしません。いずれにせよ、人生の一つの転機としてとらえ、前職の経験を生かしてこれからも新天地で頑張っていきたいと思います。

2006年の10大ニュースの第2位とした理由は、大変私的なことであれ、おっぺけぺーな私にとっては大きな出来事だったからです。新天地での出来事については、あらためてこのココログページの中でお伝えしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第3位

おっぺけぺーな私が独断で選ぶ2006年10大ニュース、第3位の発表です!

第3位 熱いぜ、地方競馬!地方競馬の意地を魅せた2006年)

第3位は、熱かった地方競馬の2006年です。まず特筆すべきは、40年間破られることのなかった大記録を破った騎手があらわれたことでしょう。内田博幸騎手(大井)が、年間最多勝記録を更新したのです。12月18日の浦和競馬第11競争でそれは起こりました。内田博幸騎手は1番人気のトーセンマンボ号に騎乗して年間506勝(地方445勝、中央61勝)の日本新記録を樹立したのです。その後、12月末まで騎乗し続け、最終的には524勝(地方463勝、中央61勝)まで記録をのばしました。それまでの日本記録は、川崎の鉄人こと佐々木竹見騎手(2001年7月に引退)が1966年に樹立した505勝。この記録は当時の世界記録でもありました。ちなみに、現在の世界記録はケント・デザーモ騎手(コタシャーンでゴール板を誤認したあの人です)が1989年に樹立した598勝です。内田騎手は、地方にとどまらず中央にも積極的に参戦し、この大記録を樹立しました。オーシャンステークス(GⅢ)では船橋のネイティヴハートで勝利するなど、地方馬とのコンビでも大活躍。そんな内田騎手の2007年も期待したいです。いったい、どこまで記録をのばすのかも見所です。なお、年間505勝という鉄人・佐々木竹見騎手の記録は、地方競馬のみの騎乗で達成した大記録としてこれからも残ります。内田騎手がそれを破ることができるかが2007年の地方競馬の見所かもしれませんね。

地方からの中央GⅠ挑戦でおなじみのコスモバルク(ホッカイドウ競馬所属)の活躍も光りました。海外レースに果敢に挑戦し、シンガポール・エアラインズ・インターナショナルカップ(国際GⅠ、2000m)で優勝したのです。地方馬としての国際GⅠ勝利は初めての快挙です。五十嵐冬樹騎手と同馬のコンビは中央でもすっかりお馴染みとなりました。2006年も中央GⅠの4レースに出走、そのうち2レースで掲示板にのる活躍でした(天皇賞・秋、ジャパンカップでいずれも4着)。

かねてより存続があやぶまれていたばんえい競馬が、ソフトバンクグループの支援を受けて、帯広市の単独事業として存続が決定したことも嬉しいニュースでした。

これからも、おっぺけぺーな私は、地方競馬を応援します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!番外編

おっぺけぺーな私が独断で選ぶ2006年10大ニュース、第3位といきたいところですが、ここで番外編をお送りします。

2006年も振り返ればいろいろなことがありました。世間一般で取り上げられそうなニュースは、当然ながらテレビや新聞で取り上げられることでしょう。ですので、おっぺけぺーな私が独断で選んでしまうような内容のニュースに特化してここではお送りします。そこで、ここではランクインはされていませんが、おっぺけぺーな私が番外編として取り上げたいニュースをご紹介します。

番外編その1 三遊亭圓楽師匠、笑点を卒業(5月) 長いあいだ、笑点の司会者として国民的な人気を誇っていた三遊亭圓楽師匠がついに番組から卒業しました。後任司会者は歌丸師匠です。レギュラーも少し一新、セミリタイア状態だったこん平師匠のピンチヒッターとして番組に出ていた林家たい平がレギュラーに、歌丸師匠の座っていた場所には春風亭昇太が新レギュラーとして登場しました。この交代劇は、笑点40周年記念特番の中で行なわれました。これからも、おぺけぺーな私は、笑点のファンとして生きていきます。

番外編その2 銚子電鉄に経営ピンチの報道(11月) 短い路線で有名な、千葉県を走る銚子電鉄に経営ピンチの情報が流れました。車輌を点検に出す資金が足りないというのです。また、しばらくしてから関東運輸局から鉄道事業の改善命令が出されました。まさに、満身創痍の鉄道として、鉄道ファンのみならず全国のお茶の間にその情報は伝わりました。程なくして立ち上がったブログ「銚子電鉄の日記帳」では、同社の次長さん自らが全国に状況を伝えてくれています。おっぺけぺーな私も2005年の夏に訪れましたが、とても可愛らしい電車が走っていて、感動しました。ぬれ煎や超小型電気機関車デキ3を目当てに全国から多くのファンの方がいらしているようです。私も多くのファンの方と同様、銚子電鉄さんのファンの1人です。これからも、地域のため、働く社員のみなさんのため、働く社員の家族のため、そしてファンのために走り続けてください。応援しています。

番外編その3 白鵬が大関に昇進(3月) 大相撲大阪場所で優勝決定戦で敗れた、モンゴル出身の関脇・白鵬が場所後に大関に昇進しました。しかも、昭和以降で4番目の若さという金字塔です。大関昇進の年齢では、大鵬、北の湖、貴乃花に次ぐ大記録です。いずれの3力士については、大横綱として相撲史にその名を残しています。白鵬についても、名力士になるに充分な素養を持っていると思います。朝青龍の強さが光る最近の大相撲ですが、白鵬の強さが光った場所でした。ぜひ、日本人の力士からも横綱、大関が育ってほしいと思います。

番外編その4 金本(阪神)がリプケンの記録を更新(4月) メジャーリーグのカル・リプケン選手が持っていた大記録を金本選手がついに抜きました。904試合連続の全試合全イニングの出場記録を樹立。この記録は日本のプロ野球が誇る金字塔です。なお、リプケン選手は、全イニングではないものの連続出場記録では2,632試合の記録を持つ鉄人です。それに匹敵する大記録は日本では、あの衣笠選手の2,215試合。リプケンも衣笠も鉄人ですが、金本選手もまさに鉄人です。その鉄人も4月3日に38歳を迎えました。若い選手も金本選手の闘志を見倣ってほしいと思う試合でした。

番外編その5 おっぺけぺーな私がデジタルビデオカメラを購入(10月) ついにそのときがやってきました。秋葉原へ出かけた際に、ヨドバシカメラでデジタルビデオカメラを購入しました。10月半ばに息子の運動会があるので、それに向けた購入でした。それまでは、旧式の8ミリビデオカメラを使用していました。それでも十分だったのですが、今回は思い切って購入となったのです。購入したのはVictor製のEverio。久しぶりに思い切った消費行動。果たして、成果はどうだったでしょうかね。秘密です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第4位

おっぺけぺーな私が独断で選ぶ2006年10大ニュース、第4位の発表!

第4位 日本選手団、かく戦えり(日本選手がスポーツの国際舞台で大活躍)

第4位は、日本代表のスポーツ選手の活躍ぶりについて取り上げます。まずは、2月の冬季トリノ五輪での女子フィギアスケート、荒川静香選手の金メダルでしょう。冬季五輪史上、この種目でアジア勢が金メダルを獲得するのは初めて。この大会で、日本選手団唯一のメダルは、彼女が獲得した金メダルでした。プッチーニのオペラの名作「トゥーランドット」のメロディに合わせて優雅に踊る彼女はまさに舞姫。美技「イナバウアー」は子供たちも真似していました。

そして、3月はワールドベースボールクラシック(WBC)で日本代表が優勝しました。ソフトバンクの王監督が率いる日本チームは、イチロー(マリナーズ)、松坂(当時・西武)、小笠原(当時・日本ハム)らの精鋭が勝利に貢献。ふだん野球にほとんど興味のない私でさえもテレビに釘付けとなりました。WBCの初代王者という称号は、歴史に刻まれることでしょう。

サッカーのワールドカップ・ドイツ大会に日本代表チームが出場しました。惜しくも、予選での敗退でしたが、クロアチア戦では手に汗握る好ゲームとなりました。また、ドーハ・アジア大会でも日本選手の活躍が目立ちました。

話題という点では、プロボクシングの亀田興毅選手がWBA世界フライ級チャンピオンとなりました。判定は微妙(と感じています。今でも)でしたが、一躍にしてお茶の間を沸かせたという点では、大活躍といえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第5位

おっぺけぺーな私が独断で選ぶ2006年10大ニュース、第5位の発表!

第5位 熱いぜ、中央競馬!(ディープインパクトの活躍が光った中央競馬)

第5位は、ティープインパクトの大活躍に沸いた中央競馬を取り上げます。1994年のナリタブライアン以来11年ぶりに誕生したクラシック三冠馬のディープインパクトは、2005年の有馬記念でこそハーツクライの2着と惜敗しましたが、2006年は連勝街道、国内では敵なしでした。3月の阪神大賞典(GⅡ)に圧勝後、4月の天皇賞・春では3:13.4の大レコードでぶっちぎり勝利。1997年にマヤノトップガンが記録した、しばらく破られることがないであろうといわれた3:14:4を1秒上回る大記録でした。続く宝塚記念でも期待に応えました。

11月の凱旋門賞では残念な結果となりましたが、ジャパンカップ、有馬記念では勇姿を見せてくれました。特に、ラストランとなった有馬記念では翼が生えたように第4コーナーから飛翔してぶっちぎりました。武豊騎手とのコンビは、永遠に語り継がれるでしょう。

全盛期の引退は惜しまれますが、これからも彼の子供たちが大活躍してくれることでしょう。それを楽しみにしています。

さて、中央競馬では、ディープインパクトの大活躍の陰でも、多くのヒーローが誕生しました。皐月賞、日本ダービーを制したクラシック二冠馬・メイショウサムソンの活躍。鞍上のベテラン、石橋守騎手とのコンビで春の競馬を沸かせました。石橋騎手のいぶし銀の技で得た二冠、実は石橋騎手は皐月賞が中央GⅠ初制覇なのだそうです。立て続けに日本ダービーを制するとは、まさにベテランのなせる技です。秋から冬にかけてのGⅠ戦線でも大いにレースを沸かせてくれました。

牝馬路線では、カワカミプリンセスの活躍が目立ちました。鞍上の本田優騎手とのコンビは絶妙でした。オークス、秋華賞の二冠を制して挑んだエリザベス女王杯では進路妨害で降着となりましたが、牝馬戦線を沸かせましたね。牝馬といえば、第1回ヴィクトリアマイルが開催されました。古馬の牝馬のみが出場できるGⅠレースとして、とても面白いJRAの取り組みだと思いました。記念すべき第1回を制したのは、北村宏司騎手が鞍上のダンスインザムードでした。

海外での活躍も目立ちました。オーストラリアのメルボルンカップでは、2004年の菊花賞馬、デルタブルースが制しました。2004年の菊花賞のときと同じ、岩田康誠騎手の鞍上でした。2位にも日本のポップロックが入り、日本代表馬のワンツーフィニッシュでしたね。

最後に、競馬の一時代を築いたメジロマックイーンが4月に死去しました。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第6位

おっぺけぺーな私が独断で選ぶ2006年10大ニュースの第6位を発表します。

第6位 さようなら、交通博物館(交通博物館が閉館)

さて、第6位は、神田須田町の交通博物館が2006年5月14日で閉館となったことであります。閉館のニュースをきいて、私はとても驚きました。小さい頃に親に連れてきてもらった日のことを覚えています。そして、まさか自分が親となって子供を連れてくることができる喜びを感じていた矢先、閉館の知らせをききました。

おっぺけぺーな私は、この交通博物館を2006年だけで6回訪問しました。そして、この「おっぺけぺーな私です。」のココログページにも、交通博物館を訪問したときのことを記事として何度となく投稿させていただきました。私にとっては、小さい頃に訪れた思い出の場所のひとつでもあり、親となってから子供と一緒に訪れた思い出の場所でもあります。

閉館イベントの一環として、旧・萬世橋駅の構内にも足を運ぶ機会をいただき、そして、閉館記念の復刻切符も全種類いただくことができました。私が足を運んだ6回とも大混雑で、大行列ができていて連れて行った子供ともども私も疲れてしまいましたが、それでも多くのファンの方々が閉館を惜しんで全国から足を運んだニュースを聞いたときには私も感動しました。私もそのようなファンの方と同じ気持ちなのだと思い、閉館を惜しむ気持ちを分かち合えているとのだと感じたのです。

交通博物館は、今年10月にさいたま新都心で、鉄道博物館として新しく生まれ変わります。交通博物館で保存されていた機関車や文化財・記念物には、鉄道博物館で再会したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第7位より発表です。

さて、突然ですが、2006年10大ニュースを発表します。これは、おっぺけぺーな私が独断で選んだものです。ただし、10大ニュースといっても、大きいニュースを10のテーマで取り上げることができません(そんなもんです)

つきましては、勝手ながら第7位から発表します(まぁ、これでは、7大ニュースですね。笑)。

第7位 野球人気加熱(ハンカチ王子大活躍、日ハム新庄優勝に貢献)

さて、おっぺけぺーな私が選ぶ、2006年10大ニュースの第7位は、野球人気加熱であります。夏の甲子園では、ハンカチ王子こと、早稲田実業(西東京代表)の斎藤佑樹が好投し、優勝に貢献しました。決勝戦では、駒大苫小牧(南北海道代表)と対戦し、延長15回の末、1対1で引き分け。37年ぶりの決勝戦再試合となった翌日、早実が4対3で駒苫を破りました。なんと、かつての夏の常連校、早実は夏の甲子園で初優勝です。ハンカチ王子のしぐさは、野球を知らない女性にも大人気となりました。

そして、北海道日本ハムが44年ぶりに日本一に。日本シリーズ5戦目にして、4勝1敗。落合監督率いる中日に勝利。なんと、東映が1962年に日本一になって以来、44年ぶりの日本シリーズ制覇です。リーグ優勝も、1981年のあの大沢監督率いるチームが制して以来の快挙です。この優勝には、新庄選手の大活躍抜きには語ることはできません。そして、WBCのV戦士の1人である小笠原選手の活躍も光りました(WBCについては別の機会に触れます)。北海道にも根ざし、北海道のファンの声援を受けての優勝といえるでしょう。

とにかく、2006年は、野球のことをあまり知らない人でも、野球を身近に感じられるだけの話題に満ちた年だったといえます。おっぺけぺーな私でさえも、野球のことはあまり興味はないのですが、このときばかりは燃えました。ですので、第7位にランキングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

元旦の風景(夜は大家族で)

P1000353「ザ・モール」での買い物を終えて、向かう先は、妻の実家。妻の両親と元旦の夕食を囲むこととも毎年の我が家の恒例行事。

買い物からの帰途、子供たちは車中で眠ってしまったので、夕食時は大騒ぎ。ゆっくり食事どころではない。それでも、お年玉をいただくと、感謝の気持ちを忘れないように教えているつもり。来年もこうして、皆が健康でいられることを祈って乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦の風景(買い物へ)

P1000348昨年の元旦にもやって来た、「ザ・モール」へ今年の元旦も家族揃って来店。相当の混雑ぶり。一体、我が家を含めて、皆さん多くのご家族連れは、元旦からこんなにも買い物にいらして、よろしいんでしょうか、っくらい、混んでいる。

P1000347我が家では、新年の初売りを目当てにここまでやってきたのだが、まあ、この混み具合では子供連れでは大変だ。到着した頃には、既に福袋が売り切れているお店もあった。書店や子供服のお店に立ち寄って、最後はアイスクリームを買って頬張った。アイスクリームのチェーン店に並ぶにも行列。

P1000346この日は朝から天気もよく、出かけるには最高の陽気。冬の気温だというのに日差しはポカポカ。元旦にもかかわらず、混雑ぶりも何となく想像できた。広い駐車場もほぼ満車状態。疲れた子供たちを店から連れ出す頃には、あたりも暗くなりつつあった。

P1000349さて、「ザ・モール」に到着する前、昼食では我が家の大好きな「幸楽苑」に立ち寄る。家族4人で税込み1,111円也。お手頃な値段に舌鼓。安価な美味に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦の風景(よく晴れた朝)

P1000342ついに2007年の迎えた。とてもいい天気。すっきりと晴れている。例年の寒さ。これが冬というものだ。ようやく冬らしくなってきたと感じる。

今年は亥年。まっすぐに進む動物だ。猪突猛進とはまさにこの動物のためにあるような言葉。まっすぐに信念を貫くという点を生かしたい。まだ出勤はしていないが、1月1日付けで新天地での会社に採用された。1月5日の初出社まで、風邪などひかずに万全の体調を準備したい。

P1000343こんなにきれいに澄み切った晴天を来年もこうして迎えられることを望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日の夜

P1000345毎年の恒例行事として、大晦日の夜には家族で都内の私の実家に帰ることにしている。特に何があるというのではないが、毎年そうなっているのだ。

私の実家の家族、そして、私の家族全員で、食事を取った。1年間、お疲れ様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »