« おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第5位 | トップページ | おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!番外編 »

2007年1月 3日 (水)

おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第4位

おっぺけぺーな私が独断で選ぶ2006年10大ニュース、第4位の発表!

第4位 日本選手団、かく戦えり(日本選手がスポーツの国際舞台で大活躍)

第4位は、日本代表のスポーツ選手の活躍ぶりについて取り上げます。まずは、2月の冬季トリノ五輪での女子フィギアスケート、荒川静香選手の金メダルでしょう。冬季五輪史上、この種目でアジア勢が金メダルを獲得するのは初めて。この大会で、日本選手団唯一のメダルは、彼女が獲得した金メダルでした。プッチーニのオペラの名作「トゥーランドット」のメロディに合わせて優雅に踊る彼女はまさに舞姫。美技「イナバウアー」は子供たちも真似していました。

そして、3月はワールドベースボールクラシック(WBC)で日本代表が優勝しました。ソフトバンクの王監督が率いる日本チームは、イチロー(マリナーズ)、松坂(当時・西武)、小笠原(当時・日本ハム)らの精鋭が勝利に貢献。ふだん野球にほとんど興味のない私でさえもテレビに釘付けとなりました。WBCの初代王者という称号は、歴史に刻まれることでしょう。

サッカーのワールドカップ・ドイツ大会に日本代表チームが出場しました。惜しくも、予選での敗退でしたが、クロアチア戦では手に汗握る好ゲームとなりました。また、ドーハ・アジア大会でも日本選手の活躍が目立ちました。

話題という点では、プロボクシングの亀田興毅選手がWBA世界フライ級チャンピオンとなりました。判定は微妙(と感じています。今でも)でしたが、一躍にしてお茶の間を沸かせたという点では、大活躍といえるでしょう。

|

« おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第5位 | トップページ | おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!番外編 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/4781755

この記事へのトラックバック一覧です: おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第4位:

« おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!第5位 | トップページ | おっぺけぺーな私が選ぶ2006年10大ニュース!番外編 »