« 聖堂脇の紅葉 | トップページ | 晴天下での早明戦 »

2006年12月17日 (日)

師走の風景(久しぶりの記事投稿です)

P1000263久しぶりの記事投稿。ちょうど3週間も空いてしまいました。このブログをご覧になっておられる方がどれだけいらっしゃるか知りませんが、お待ちになった方には申し訳ない気持ちで一杯です。

さて、先日、用事があって信濃町まで出かけた。信濃町駅を降りて驚いた。師走というのに、なんて陽気がいいのだろう。天候のよさに驚いた。いつも、この時期、こんなに暖かかっただろうか。

P1000262例年並みと言われると、何となく凍える寒さのように感じてしまう。それだけ、今年の冬の陽気は暖かいのだ。日陰はそれなりに寒いが、日向はポカポカ陽気。

P1000264冬なのに凍える寒さを感じることが少ないのは寒がりの人にはいいことかもしれないが、地球温暖化の前兆といわれてしまうと恐ろしいことだ。そんなことを気にすることなく、駅から歩道橋を渡って目的地を目指した。

|

« 聖堂脇の紅葉 | トップページ | 晴天下での早明戦 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/4583027

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の風景(久しぶりの記事投稿です):

« 聖堂脇の紅葉 | トップページ | 晴天下での早明戦 »