« 上級救命再講習へ行く。 | トップページ | My パイク その6(Nゲージ) Bトレ専用レールを敷いただけ。 »

2006年11月26日 (日)

都会に残る貴重な城郭跡

P1000248四ッ谷に出かけたときのこと。東京寄りの出口を降りると、目の前に勇壮な石積みが見える。江戸城の四ッ谷門、四谷見附の跡だという。近世の痕跡が都心のこんな場所に見えるとは、これもまた面白い。

石垣のすぐ横では橋の土木工事が行なわれている。近代的な建設機械での工事を天下普請が眺めているというのも滑稽だ。

いつまでもこのような文化財は残されていってほしい。都会の中に少しばかりの静寂を与えてくれるように感じるから。その美しさについ足を停めて暫し見とれてしまった。

|

« 上級救命再講習へ行く。 | トップページ | My パイク その6(Nゲージ) Bトレ専用レールを敷いただけ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/4323511

この記事へのトラックバック一覧です: 都会に残る貴重な城郭跡:

« 上級救命再講習へ行く。 | トップページ | My パイク その6(Nゲージ) Bトレ専用レールを敷いただけ。 »