« スイス鉄道 | トップページ | 亀田興毅 判定で世界王座獲得 »

2006年7月30日 (日)

第29回 隅田川花火大会へ

P1000150_4隅田川花火大会へ出かけた。隅田川の花火をまともに見たのは、実に10数年ぶりだ。

地下鉄蔵前駅で配布されていた団扇を早速受け取る。駅付近は多くの人が待ち合わせでごった返している。浴衣姿で涼しそうな格好をしている人もたくさんいる。ものものしい警察車輌が歩行者を誘導し始めている。歩行者天国というか、地獄のような混雑が始まった。 周辺地域は夕方5時過ぎから混雑が始まり、18時を過ぎると大変な混み具合だった。もはや足をとめることはできないような状況だ。

P1000149_3P1000147_3さて、我が家一行は、知人を介して蔵前にお住まいの方のお宅へお伺いすることに。なんと、目の前に第2会場の花火が見えるのだ。しかも、くっきりと。それにしても、この場所は天国。花火の明かりでお膳の料理にも花が咲いたようだ。お酒の進み具合もちょうどいい。周囲でも屋上に上って見物している人の姿が。 この日は、風が吹いていて、花火も少し風邪に流されているように見えた。

P1000145_4クライマックスでは、真っ赤な閃光が夜空に浮かびあがる。暑い夏の夜空に魅せるファンタジーは、疲れ果てて眠りについた子供たちの心の中でも輝いていたに違いない(くさい台詞だね・苦笑)。

|

« スイス鉄道 | トップページ | 亀田興毅 判定で世界王座獲得 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/2867905

この記事へのトラックバック一覧です: 第29回 隅田川花火大会へ:

« スイス鉄道 | トップページ | 亀田興毅 判定で世界王座獲得 »