« 嫌な梅雨空 | トップページ | 降り止まぬ雨、雨、雨 »

2006年5月19日 (金)

つかの間の雨上がり

P1000014_4 今年の5月は本当に天気が悪い。陽が差している日が少ないのだ。

先週末、雨がやむことを信じて出かけた。出かけた場所は葛飾区にある、水元公園。都心からそう遠く離れていない場所なのに、こんなにも美しい自然がある。公園に着いた頃には既に雨は上がっていて、ほんの少し晴れ間も見える。

P1000019_3P1000027_1実はこの公園、我が家では昨年の5月の連休にも来た場所。そのときはとても天気がよかったので、相当な混雑。公園の入り口付近まで着いているのに、駐車場に車を停めるまでに1時間近くもかかってしまった。

P1000020_4P1000028しかしこの日はそうでもない。着いたのも午後だったし、そんなに混雑することなく到着。車から降りたとたん、子供たちは一斉に走り出す。池のある場所を求めて。

大きな池がある。この池の向こうは埼玉県。そう、ここは県境。都心からも車では1時間かかることはない距離。にもかかわらず、こんなに整備された公園があるのだ。東京都が管理する公園。神代植物園や小金井公園なども同様なのかな。23区内だと木場公園もこれに該当するのかもしれない。

P1000030P10000316月には菖蒲の花が美しく咲くのだそうな。その頃にもぜひ来たい。そう思った。公園を出る頃にはすっかり夕方に。でも日が長くなったと思う。また都心を横切って帰途へ向かったのだった。

|

« 嫌な梅雨空 | トップページ | 降り止まぬ雨、雨、雨 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/1860205

この記事へのトラックバック一覧です: つかの間の雨上がり:

« 嫌な梅雨空 | トップページ | 降り止まぬ雨、雨、雨 »