« GWのできごとより④(またまた青梅鉄道公園へ) | トップページ | GWのできごとより⑥(さようなら交通博物館) »

2006年5月 7日 (日)

GWのできごとより⑤(おでかけ・・・児童遊園にて)

ゴールデンウィークのできごとより第5弾。

P1000020_1P1000012_1買い物に出かけた。買い物へ行く途中に、児童遊園があった。いかにも、っていう感じの児童遊園だった。それも、私自身が幼少時に親しんだ遊具などと比べてもあまり変わらない設備だった。公園の遊具というと、あまり時代に関係ないのか、と思ってしまった。いろいろ幼児を巻き込んだ事故があったことは記憶しているが。安全性さえ確保できていれば、そう進歩はしないものか。まるでタイムスリップしたかのような印象を持った。

P1000011_2P1000010それにしても、この日はとても陽気がよかった。汗ばむようだ。子供たちは周りに構わずはしゃぎまくる。シーソー、滑り台。ジャングルジムというものはなかったが、それに近いものはあった。あと、お約束の土管。マンガの世界に吸い込まれるかのような、いかにもって感じの土管があった。ドラえもんに出てくるシーンを思い出すのだ。

P1000013_1P1000009P1000016この児童遊園は、神社に併設する公園の設備。公園の近くにはチューリップ、たんぽぽの花も咲いている場所がある。公園からは低い山(丘か)がのぞめる。新緑が爽やかだ。我が家の子供たちは、だれそれ構わず走り回り、のどが渇いてお茶を飲んでいる。

子供が蟻の巣穴を見つけた。蟻が行列をつくり、この暑い中にもかかわらず仕事に精を出している。そんな姿を見つめては、地面の砂をいじくっていた。

P1000018P1000019子供と土管に入る。土管なんて、入るのは何年ぶりだろうか。考えたことがない。小学校以来だろうと思う。それにしても、この土管、中は意外と涼しいのだなと思った。また、雨は普通にしのげるのだなと思った。頑丈だし、通気性(!)はいいし。想像したこともなかったし、想像しなくても生活に不自由することは当然ながらなかった。ただ、マンガのような、いかにもっていう形が気に入ってしまった。

ひととおり遊んだので、手を洗わせる。手洗場のオブジェもとてもかわいらしい。子供受けしそうな形をしている。

P1000015P1000014_1児童遊園で遊ぶのはここまで。今日の目的は買い物。ファッションセンターしまむら、そして西松屋で買い物をしなければならない。またいつ来るとも知れないこの児童遊園へ子供とともにバイバイした。 児童遊園から望む山が新緑の葉を帯び始め、とても爽やかな空気を運んでいるかのようだった。

P1000017

P1000008_1P1000023 

|

« GWのできごとより④(またまた青梅鉄道公園へ) | トップページ | GWのできごとより⑥(さようなら交通博物館) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/1709853

この記事へのトラックバック一覧です: GWのできごとより⑤(おでかけ・・・児童遊園にて):

« GWのできごとより④(またまた青梅鉄道公園へ) | トップページ | GWのできごとより⑥(さようなら交通博物館) »