« さようなら交通博物館 (番外編) | トップページ | 衝撃、円楽師匠勇退!笑点メンバー刷新! »

2006年4月23日 (日)

咲き残った八重桜

P1000055_2

P1000056_15月からの取り壊しが決まった文化学院校舎を訪れた、先日のこと。4月も半ばを迎えるこの日、近くには八重桜の木が。咲き残った最後の花が、美しく枝に寄り添っているように見えた。

文化学院校舎から水道橋方面に歩いていくと、左手にその桜の木はあった。この通りは、とちの木通りというのだそうだ。そう、この通りの街路樹はとちの木。とちの木の街路樹をまっすぐ100メートルほど歩く。この付近の名所、男坂付近までくると、明治中学校・高校の体育館が。

P1000002P1000059体育館の横に、申し訳なさそうに、春の終わりを告げるかのように、ひっそりと桜の木がある。強い風、強い雨でもあれば、散ってしまうだろう。既に多くの花びらは路面に散在。そんな感じだった。

この辺りは、大小のビル群が立ち並ぶ世界の中で、タイムスリップしたような感覚を得られる場所もある。男坂、女坂といい、地形にマッチしていて、しかも趣が感じられる場所。そんな場所で咲き残った八重桜。美しくないはずがない。

P1000061P10000584月も半ばを過ぎた。もう間もなくゴールデンウィーク。桜の季節もようやく終わり。次はつつじの季節だ。

|

« さようなら交通博物館 (番外編) | トップページ | 衝撃、円楽師匠勇退!笑点メンバー刷新! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13529/1507809

この記事へのトラックバック一覧です: 咲き残った八重桜:

« さようなら交通博物館 (番外編) | トップページ | 衝撃、円楽師匠勇退!笑点メンバー刷新! »