« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

びっくりな天気

やあ驚いた。おっぺけぺー。

30日は3月から4月の陽気だったんだってさ。びっくり。でも、火曜から平年並みに戻る予報。なのに、体調不良で会社を休む人がちらほらいた。火曜以降、平年の気温になったら、もっと体調を崩す人がでてくるのではないかと心配だ。

ちなみに、私はなぜか元気。去年の今頃、月曜日を風邪で休んでしまった記憶がある。会社員としてやってはいけない月曜休み。それ以降、体の具合をみて、日曜は活動を慎重に行なっている。これも社会人としての生活のリズムだと思う。

それにしても気候がヘン。オッペケペー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

充電ていうか静養かな

昨日は少し遠出の日帰り旅行だったので、今日は一日おとなしく家にいた。まあ、疲れたのは親のほうで、子供たちはどうってことのない外出だったようだ。

筋肉痛はまだ出ていない。明日かあさってに出てくるのかも知れない。20歳代の若い体ではない。少しでも休めるときに休んでおかねば。

明日から会社。また新しい一週間が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

温暖な銀世界

一路高速道を西へ走る。息子の幼稚園のおともだち家族と一緒に、朝早くに家を出て中央自動車道に乗り、富士山麓へ向かう。スキー場へ出向くのは実に12年ぶりだ。

P1000118P1000121子供たちのそり遊びが主な目的。われわれ大人はそれを見ている。それにしても、雪は白くまぶしい。一面銀世界なのだが、日差しは温暖で、座っていると気持ちよくなり、転寝してしまう気候だ。とても心地よい。

動いていると汗ばむくらい。子供たちはそりで遊んだり、他の遊具で遊んだり。富士山が間近に見下ろしている。見上げるとこちらを向いて笑っているようだった。冬の日のつかの間の温暖な日に見えた。

夕方まで一通り遊んだら、帰路へ。中央高速が混雑する前に急ぐ。

P1000122その後、自宅近くのバーミヤンで夕食。疲れたけど、とても楽しかった一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

ホームセンター

今日は休み。訳あって有休をとって出かける。

P1000116P1000117途中で大きなホームセンターに立ち寄る。カインズホームである。とりあえず、生活用品ならほとんど揃う。生鮮食品、家電製品と衣服以外は。

とにかく安い。ペットボトルのお茶はなんと一本88円也。店内を歩いていても飽きない。

もっと時間のあるときにゆっくり来たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

文化財保護デー

1949年に法隆寺金堂が焼損したことを機に、文化財保護法が成立した。貴重な日本の文化財が末永く守られ、大切にされることはとてもいいことだと思う。今や、日本の文化財は、世界遺産にまで登録されているものもある。

戦火を逃れて守られている文化財に敬意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

しょうが焼き定食

600円。安い。杏仁豆腐がついて、なおかつ、ごはんがおかわり無料。もちろん、おかわりはしなかった。なぜか、早く急いで食べてしまう癖がある。

べつにたくさんの量を食べるわけではないのだけれど。ついつい、急いでしまうのだ。なぜだろうか。おなかがすいていなくても、空腹感をかきたて、かつ、急いで食べるようになれば、お店にとっては回転がよくて、いいのかも。

おいしかった。トホホ、オッペケペー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

氷のとけた路面に注意

雪が降ってから3日たった。昨日と比べれば寒さはさほどではないけど、日陰はあいかわらず雪がとけて凍りついたままの路面が多い。出勤中、所々で路面の氷を除去している作業員の姿があった。ご苦労様です。

まだ、氷がとけていない場所が多いので、それを避けるように歩いて会社まで向かった。

昼休みも、そして帰宅時も同じ場所を通過したが、相変わらずとけていないところも見受けられた。いったい、どれほどの人が転んだのだろうか。

明日も少し心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

盛り上がる日

今日は1月23日。1・2・3と、盛り上がる、なんとも縁起のよさそうな日だ。

昨日とけかけた雪が氷となって道路脇の歩道にこびりついていた。なんとも歩くには危なくて不安だったので、ついつい道路側いっぱいのところを歩いて出勤した。

それにしても寒い。明日も凍ってなければいいが。転ばないで行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飾らないところ

22日の放送で笑点が2000回を迎えた。円楽師匠、こん平師匠がいないのが淋しいけど。

2000回というとても記念すべき放送なのに、いつものように前座があって、大喜利。放送も通常の30分枠。大相撲千秋楽と同じ日で、千秋楽まで優勝が決まっていないのだが、当然、笑点が優先される。

いつもどおりの番組構成、飾らないスタイルにとても感動する。引き続き、番組を見ていきたい。

早く治ってください、円楽師匠、こん平師匠。待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウントダウン

P1000099P1000100神田須田町にある交通博物館に息子と出かけた。雪の降った翌朝で、足元も悪いのになんて思うけど。実は、交通博物館は今年の5月をもって閉館が決まっている。その後は、さいたま新都心の鉄道博物館に機能を移してしまうのだ。秋葉原という、とてもアクセスの便利な場所に立地していたことから、家族ともども利用していたのだが、大変残念である。 

P1000101思い起こせば、小学校時代に親に連れられて来たことを覚えている。まさか、今こうして自分が親になって息子を連れてくることに因果を感じる。それだけに、とても淋しい。 これから閉館までの間、カウントダウンイベントとして、さよなら交通博物館と題した催しがある。交通博物館の建物の前身である旧・万世橋駅構内の見学会、旧・万世橋駅の復元乗車券の無料配布等、様々である。

P1000104P1000103息子にとっては閉館なんてどうでもよいことで、実物の機関車に触れてみたり、ゲームで遊ぶことのほうが重要だったようだ。

5月の閉館までまだ数ヶ月ある。何度か足を運びたいと思う。

帰路の秋葉原駅ホーム脇の線路にも雪が残っていた。P1000105 P1000106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜の夜は

もともと予定があって外食をした。妻の両親、妻の弟夫婦、そして我が家一家四人の計8人で浅草の寿司屋へでかけた。土曜の明け方から降りつづけていた雪も午後には降りが弱くなり始め、夜には降り止んだ。

とても寒かったけど、おいしいお寿司だった。これだけの大家族でお邪魔したのだけれど、雪のこともあってか、他のお客さんは少なく、座敷はほぼ貸しきり状態。案の定、2人の子どもは途中からお遊び状態。やっぱり予想通りだった。

P1000092_1連れてくるのを気をつけなければならないと思う反面、雪で昼間出かけられなかったことを考えると、少しは発散したのかもしれない。まあ、けがなくてよかった。寿司もたくさん食べてたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目がさめてみると・・・

P1000090土曜の朝、夜明けに一度目がさめた。そのときは、窓ガラスに水滴がついていて、とても寒そうな外の景色に見えた。それからしばらくして目がさめた時には、既に雪が舞っていたのだ。窓ガラスは曇って真っ白。最初に目覚めた時よりも寒さが増しているようだ。ああ、せっかくの週末なのに雪だなんて。これが、寒い週末の始まりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

そりゃあ

寒いのなんの。やはり、大寒だけあるね。外を出歩くもんじゃないよ。特に今日は。

明日は、未明から雪だって。普通らしくなってきたんだけどね。気候は平年並みが一番いいよ。慣れている気候が。不慣れな気候は勘弁してほしいね。オッペケペー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

明日は

明日は大寒。だから寒い。平年並みなんて言っていられない。寒い日が続く。週末は雪かも知れない予報。あーあ。おっぺけぺー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

寒い

ただそれだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

平年並みです。

昨日ほどではないが、しのぎやすい一日だった。日陰は涼しいものの、日のあたる場所では温かい。これが平年並みなのだそうだ。

明日以降、また寒くなるようだ。週末にかけて降雨または降雪の週間予報。悪化しなければよいが。

雪崩の心配をしていたが、また雪か。重なる心配。天候はあくまでも、この時期らしい、普通な日々であってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

つかの間の春日和

昨日とはうって変わって、今日は温暖でしのぎやすい日だった。昨日は大雨で前が見えないくらいの悪天候だったのに。

上着を少し薄くして外出した。日向は確かに温かい。日陰は涼しい感じがする。

まあ、明日は平年並みらしい。雪国の雪崩、落雪が引き続き心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

久しぶりの雨

未明から雨が降り始めた。久しぶりの雨。寒くて乾燥しきっていた日々が続いたので、ある意味で恵みの雨だ。湿気を少しでももたらしてくれないと、空気が乾きすぎてしまい、外を歩くにも風邪を引かなくても喉がやられてしまうからだ。

今日は、事情があって車を運転して出かけた。昼過ぎから雨が強くなり、所々で減速しなければならないくらい、視界が悪い場所があった。また、予報ではもう少し気温が高くなるようだったが、案外寒かった。雪にならずによかった。

既にこの時間ではほとんど小雨状態。明日は天気がいいみたいだ。地域によっては気温が高くなる予報。雪崩、落雪が心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

年始5日目

1月12日は年始営業開始して5日目。ようやく体が通常モードになりつつある。ただし、今週は月曜が休みだから実質的な業務は4日間だけ。

温暖になったり寒かったり、今日は昨日より少し寒くなりそうだ。週末の暖かい陽気と降雨が気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

1がそろったゾロ目

昨日は1月11日。ゾロ目だ。数字が揃うと何となく嬉しい気がする。

別に何があるというわけではないのだが。

昨日は少し暖かい感じがした。動き回ると汗ばむくらいの感じだったと思う。

週末は雨で、少し気温があがる予報だ。雪国の雪崩が心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

そりゃあ、休み明けですよ。

ということで、三連休は明けた。やはり、2日勤めて三連休はきつい。会社の仕事モードに切り換えるには体力を要する。

ちなみに、今週は4日の勤務。今日が火曜日。通常よりも週末が早く来る。明日は水曜。数えれば、きりがないが、一日少ない。

休みが多い貴重な経験は、神様からの賜物と思って、一日一日過ごしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

三連休の最終日

今日も相変わらず寒い。まあ、日向は少し日差しを感じるので、暖かいほうかな。

年始に2日間の仕事、その後三連休。で、明日からは通常の業務。果たして、仕事のリズムは戻るだろうか。充分に戻りきればいいが。

会社の建物も3日間稼動していないので、暖房が充分に動き始めるのも少し時間がかかりそう。

年始挨拶なんぞを明日以降はなければいいのだが。それだけが気がかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

三連休の中日

P1000089 昨日とはうってかわって、買い物に出かける。正月にも来た木場のイトーヨーカドー。

子供と出かけると、いつもせがまれるのが、キャラクターのカートに乗せてくれってこと。2人いるので、2台のカートを用意しなければならない。このお店の場合、100円を用意してコインを挿入すれば、1台借りれる。カートを返すときに100円が返ってくるという仕組み。台数とキャラクターの種類が豊富なので、いろいろな中から選ぶことができるのだ。

他の店では、限られた台数を競って借りることもあるので、この店では安心して子供も連れて行くことできる。

外は寒いし、かといって大量の買い物をするわけでもない。車でも気軽に行けて、安心して室内で時間をすごせるのはとても便利だ。連休ともあって、多くの買い物客で賑わっていた。

ライオンセーザーが握手会をしていた。うちの息子もちゃっかりとご相伴にあずかることとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

三連休初日の寒いこと

P1000078年始2日間仕事をしたと思ったら、すぐに休み。しかも三連休。出かけない手はない。

高速道路を一路西へ向かう。中央高速八王子ICを降りて、一般道をしばらく走ってから、あきる野ICより圏央道へ入る。少し走ってから、青梅ICで下車。確かに寒い。

P1000080P1000086

目的地は、青梅鉄道公園。蒸気機関車9両と、電気機関車ED16、0系新幹線1両が静態保存されている。中には、新橋横浜間の鉄道開通時に走った蒸気機関車(110型、鉄道記念物)も保存されており、交通博物館に保存されている1号機関車(150型、重要文化財に指定)とともに、鉄道史に残る貴重な展示物もある。言うなれば、鉄道の歴史に身近に接することができる数少ない施設である。

P1000081 P1000082 それにしても、寒かった。鉄道公園が山の上に あることもあってか、池の水が完全に凍り付いていた。水飲み場の蛇口付近も同様。事故なく帰ってこれてよかったと思う。こんなに寒かったのに、多くの家族連れが訪れていた。

P1000083P1000085

さて、神田須田町にある交通博物館が今年の5月で閉館となってしまう。これは、とても残念なことである。「さようなら交通博物館」と題して、閉館記念の催しが来週から始まる。ぜひ行ってみたい。P1000084_1

P1000087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

やっぱりね

案の定、今日も仕事どころではなかった。それくらい、ひっきりなしにお客様がいらっしゃった。

今年も引き続き、皆さんのご指導をいただきます。率直に皆様方のご指導をお受けして、若い社員がのびのびと能力を発揮できることが目標です。

今年も皆様のご指導のほど、よろしくお願い申しあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

新年初出社日

今日から年始初仕事。朝早々に訓示を受け、職場へ戻った。

実際のところ、今日から新しく配属された社員へのオリエンテーションのようなことをしつつ、あとは年始のご挨拶でほとんどの時間が割かれてしまった。 別に今日は何の仕事をしたというわけでないのだが、本当に疲れた。エンジンが完全に始動しきっていないと思えた。

P1000077おそらく、明日も今日と同様に、挨拶で一日が終わってしまうような気がしてならない。正月気分が抜け、本格的な仕事モードになるには、来週以降、しばらく時間がかかりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

明日からまた会社

今日で年末年始休暇もおしまい。明日から出勤となる。明日、明後日と勤務すれば、また三連休。会社モードに体を戻すには、しばらく時間がかかりそうだ。まず今週は2日間の勤務、来週は成人の日明けに4日間の勤務、週5日間の勤務は再来週からになる。

毎年のことだが、初日はほとんど仕事にならない。大半が挨拶回りで終わってしまう。2日目もそれに近い。今年の場合、第一週目が二日間の営業日しかないので、すぐに正月気分がすっ飛んでくれることだろう。おそらく、1月10日(火)からは正月気分が抜けた通常モードの業務となってくれることに違いない。

会社の皆さん、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

遅い初詣

P1000070年が明けて3日になって、ようやく初詣にでかけた。

毎年恒例にしているのだが、我が家では浅草寺に行くことにしている。ただし、真正面から御参りしても、とうていご本堂にはたどりつかないので、脇道から本道を横目に見て、浅草寺横の浅草神社に参拝した。観音様には申し訳ないが、大勢の参拝者の気配からご利益を分けてもらえると思うので、神社での参拝で済ませている。お隣観音様でなく浅草神社への参拝も、我が家恒例である。

P1000071 仲見世、新仲見世ともに大混雑なので、参拝後は伝法院通から公園六区方面に歩き、ROX脇に出た。ここで、日高屋に入った。

今日は、家族全員での入店なので、そりゃもう大変だった。息子とはラーメンを食べに行くことは自然なことなので、心配はほとんどなかったが、娘を連れてくるのには勇気を要する。お約束どおり、お子様ラーメンを頼んだが、案の定、娘はラーメンどころではなかった。食べるよりも、おまけのおもちゃで遊ぶことが重要だったようだ。

P1000076日高屋を出て、ROX前の広場でウルトラマン餅つき大会をやっていた。餅が食べれるのは整理券を持っている人だけ。うちの息子は整理券を持っていなかったので、握手会だけの参加となった。

通りかかったついでとはいえ、息子にとってはとても嬉しい限りだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

新春大笑点

昨日は、朝から晩まで笑点を放送していた。正味14時間という、異例の長さだ。箱根駅伝でさえも、半日程度の放送である。それだけに、笑点が日本テレビ、いや日本国内の代表的な娯楽番組であることがわかる。

番組の途中で、しばらく番組を休んでいた円楽師匠が出演していたので驚いた。久しぶりに見たその顔は少し疲れが見え、病み上がりのやつれた感じがした。でも、復帰を待つ全国の笑点ファンに向けて、勇気ある行動を示してくれたと思う。完全復帰へ向けてがんばっているようなので、こちらも勇気をもらった。

円楽師匠、出演ありがとうございました。2000回放送へ向けて、一日も早い司会復帰を全国のファンとともに待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの雨

約1ヶ月ぶりに雨が降った。雪にならないでよかったと思う。昨日の時点では、いったい天候がどうなるのか心配だった。結果、小雨程度ですんだ。

今日は、木場にあるイトーヨーカドーに買い物に行った。昨日の、ザ・モールみずほ店と同様、多くの客で賑わっていた。昨日と大きく違う点は、元旦と二日、天候の違い、郊外と都心の三つの違いである。

いずれにせよ、我が家もそうだが、正月早々、皆さんは買い物をしていても問題がないのだろうか。確かに、年明けからすぐに開いている大型店があるというのが一つの要因だとは思うが。我が家のように、実家に顔を出す程度の家庭であれば、正月気分にどっぷり浸かることなく、買い物に時間をかけても気にはならない。我が家のような家庭が世間一般にも多いということなのか。それならいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

元旦なのに

P1000067元旦の日から買い物に出かけた。ザ・モールみずほ店は、正直に言って、とっても規模がでかいのに驚いた。しかし、もっと驚いたのは、元旦の日から、なんでこんなにたくさんの人が買い物にきているのか、ということだった。この店の近くは、よく通りかかったことがあったけれども、実際に入るのは初めてだった。

最近こそ、元旦からお店が開いているから、生活物資をはじめいろいろなものを購入できるが、ほんの数年前まで、元旦からあいている店といえば、コンビニくらいしかなかった。

P1000066ところで、いったい元旦から皆暇なのだろうか。元旦からこんなに混雑しているとは想像できなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日の夜

P1000062家族で私の実家に帰って、ささやかながらも宴を開いた。小さい子供が走ったり叫んだりで、紅白どころではなかった。もちろん、格闘技番組もまともに見れなかった。寒かったので、早めに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »